DTNイベントinエディオン豊田

2017.11.07.Tue.20:54
*個人的な感想をありのまま書いていきます(やや疑問系)
都合、途中退席しているので未確認・事実誤認があるかもしれません。


人気ストリーマーイベントを知人と二人でちょこっと観戦してきました!

場所は愛知県豊田市三軒町8丁目55にあるエディオン豊田本店で、
名鉄豊田駅から徒歩20分の郊外にあり景観の良い街並みの中にありました。

IMG_0684.jpg

店内2Fのイベントスペースは既に沢山の人だかり。
チームオーナーの江尻さんが来てくれた方々を迎え入れる形で最後尾に。
その先へ目を向けると人の隙間からチラリと人気ストリーマーが見えました。

興奮覚めやらぬ様子で窺いながら整理券配布待ちで人だかりの最後尾に。
イベントスペースに隣接している階段や反対側も人で埋まりつつありました。

「オーバーウォッチをプレーした事ないけど対戦で勝って景品もらっていきます」
ファン同士の会話も聞こえ、やる気ありますなーみたいな和やかな雰囲気。

*ここからイベント運営・進行に関する疑問になります

1.整理券
整理券配布の時間が過ぎてから進行アナウンスがされましたが、
マイク音量が低くかったのか後列に位置する自分達は断片的に何か聞こる程度。

人多すぎ問題で進行の都合上参加者限られる?
周囲のファン同士が情報を整理・確認しあい、
整理券配布ではなく抽選方式(ジャンケン)で7名?になるみたいですね、と。
少なくとも最後尾に近い自分含めた数人がそうでした。

店内ゆえ環境音が必然的に混じり聞こえ難い環境だから、
スタッフさんが口頭で伝えまわる事も必要かもと感じました。

逆に「すみません、よく聞こえません」とこちらからハッキリ伝えるなきゃいけない。
後は掲示ポスターに何かしら貼る、スタンドを立てる方法もあったり。

致し方ないが正直この流れは参った。
行動原理の一つが崩れてしまっては楽しさ半減。

2.観戦
この後ジャンケンで選ばれた人達とスタヌ&シャカさんが対戦開始。
(この人だかりで)み、見えない・・・

正面からは選手はもとよりモニター映像もほぼ見えない見れない状況。
選手側を雛壇にしたうえで階段壁にモニタ一台貼り付けてあればなぁ・・・

それだけ大盛況なのですが隣接の階段や2F手すりから覗く形は危険といえば危険ですし、
2Fの奥まったところに休憩スペースと子供向けの遊具カードゲームが設置されおり、
遊戯機の隙間から覗くと真正面の上から見下ろせるので何人かのファンが。

自分も覗いてみてすぐ気付いた事はここで覗くのは邪魔だということ。子供が遊べない。
近づいてきた店員が注意を促すのかなと思えばイベントの様子をチラ見したのでまぁね。

IMG_0691.jpg

ちな休憩スペースにある自販機でアイス購入してウキウキで開けてたら折れたわ。

(スタヌ口調で)
・・・は?
・・・・はぁ?↑
フザケンナ!
キチゲもりもり溜まった。

下に戻った際、小学校高学年くらいの親子連れがいて見えない様子。
対戦希望の話が聞こえてきたけど現時点ではもう打ち切ってる。

せめて見えるように肩車してあげようかと思ったけど、
子供のでけーし万が一の事が起きたらと考え声掛けなかった。正解が分からん。
子供を肩車したファンの優しさとか一見美談に見えても裏返せばってところ。

ただオーナーの江尻氏はファンへの気遣い・感謝を常に持ち合わせ、
至らぬ点があった時は必ずフォローされる方だと思いますので
全体に向けた何かしらのフォローがあったのではないかと推測して〆ます。

後は店内奥に位置するゲーミングデバイスコーナーへ。
ゲーミングチェアの値段にビビり、軽量マウスのスカスカ具合に腰砕けしたり。
でも郊外の家電店と考えたらその品揃えの豊富さは素晴らしいの一言っす。
関係ないけど町全体の雰囲気が凄く良かったな。

関連記事

再開

2017.10.24.Tue.20:08
近々スカイリムDLCやウィッチャーシリーズを購入する予定なのでひっそりと再開。
糞駄文であっても感じた事を書き留めておきたい時もありますので・・・

■近況
軌道に乗りそうで乗ってない歯がゆさを感じながらも、
停滞感は無く自身の努力次第で大きく変化していける予感はある。
予感出来るだけの材料は揃いつつあるのでここ数年をしっかりと臨んでいきたい。

■ゲーム
FPSはOW一本。UT2k4も遊びたいところだが腰の重さがネック。
PUBGはスペック不足により満足に遊べず小腹も満たせていない。
これからは色々なゲームを購入して遊びの幅を拡げなければ。


HTMLの手打ちでホームページを作る時代がくる。
関連記事

overwatchその30

2016.11.01.Tue.07:12
月イチ更新になりつつあるブログですがとりたてて書く事もなく・・・
強いて挙げればチーターに対して憤慨している事くらい。

S2開始からアジア鯖においては怪しい挙動を示すプレイヤーとよく出会う。
黒だ!真っ黒だよ!ってプレイヤーはS2だけで10件以上は通報している状態です。
普段からキルカメをONにしておく必要があるほど。

比較的プレイ時間の少ない自分でさえ嫌気がさす件数。
ランクマを中心にプレイされているプレイヤー達は件数が伸びることでしょう。

チーターはアジアの高レート帯になるほど韓国系が多いと予想され、
健全にプレイしている人達にとって非常に悩ましき事態が続いている日々。

どこまで対策されているのか疑問ではありますがブリを信じるしか。
実際にはイタチごっこで追いついてないというのが大方ですか。
チーターとして知れ渡っている奴すら取り締まられてないのが現実。

国内のプレイ人口は減少傾向にある中、
不安要素が取り除かれないままでは加速度的に減少が進みかねないですし、
プロ・アマ問わず、様々な方々が盛り上げようとしている努力に水を差す形です。

解決のメドが早く立つ様。
関連記事

秋葉原とoverwatch

2016.10.03.Mon.03:18
今回の秋葉原はゲーミングモニターとビデオカード目的。

今はアマゾンで何でも買えるし値段も安めに済むのだが、
実際に目で見て色々と確認しながら買い物する楽しみを満喫したくて。
モニターとビデオカードは適当に済ませられるパーツでもないですしね。

じっくりゆっくりと二泊三日で回る予定でしたが、
コンディション不良とそれまでのハードスケジュール、
そして日曜日の混雑に疲れ果てて一泊二日で切り上げる。
行きの夜行バスが心身共に堪えました・・・。

後は当日限りのセール品や一台限りといった謳い文句を見て、
効率的に回らないとこの混雑では早々に売切れてしまうかもと判断した為。
なので案外早くゲーミングモニター、ビデオカード、安いキーボードは決まりました。

モニター:: ASUS VG248QE
GPU: Manli M-NGTX1060/5RCHDP
keyboard: Owltech 適当なもの。


ゲーミングモニターは意外と展示数が少ない印象。
アーク、ツクモ、パソコン工房を含めて大体は回りましたが、
価格と性能のバランスで踏ん切りつかなくて一番の悩みどころになりました。
無理のない範囲で価格交渉した結果、ASUS VG248QEに決定。

GPUは750Tiか1060のどちらかを購入するところまで事前に決めていました。
モニターの144hz駆動を安定して活かせるのはやはり1060だろうと判断し、
後はビデオメモリが3G or 6Gのどちらを選択するのか。

本来なら6G一択だと思いますが、今までのGPUが550Tiだった事を考えれば、
OWをプレイするにあたって3G or 6Gはさしたる問題では無いと判断して3Gを選択。
各店を回って最安値だったツクモにてManli M-NGTX1060/5RCHDPを購入。
ついでに適当なキーボードも。ゲーミングキーボードまでの予算が無いw

一日掛けて見極めるつもりが早く済んだので、二日目に予定してた散策を前倒し。
まずは食事だと、ずっと気になっていたローストビーフ油そばの専門店「ビースト」へ。
この組み合わせ!これは美味しい!しかし、物足りない!(量的に)
IMG_0501.jpg写真はおすすめのダブルです。

以前、秋葉原に来た時に必ず食べていた「北かま」の跡地だったんですね。
「福の神食堂」も閉店されたとか。一本中にある「田中そば」と共にハマってました。

しばらく時間を置いて「鶏王けいすけ」にも行きました。
手羽一本のインパクトは大きかったのですが、味は無難にまとまってる感想です。
余計なお世話かもしれませんが、あの立地は目立ち難くて発見し難かった。
麺屋武蔵が満席の様子だっただけになんとも。

ゲーム関連では初めてPS4の映像を見ました。CS機がここまで綺麗だとは・・・。
ゲームに対する食指が働かなくなった今までとはお別れを告げそうな感じです。
VR含めてこれから楽しくなりそうですもんね。

後はホビー関連を見て回ったり、スーさんに頼まれていたメイドさん達の現状調査。
IMG_0502.jpgIMG_0503.jpg
IMG_0499.jpgIMG_0498.jpg

左下のベルサールのイベントは人だかり凄かった・・・
秋葉原に到着した早朝6時には多くの人が並んでて開始してからも途切れず。
新しいラジオ会館や、同じく移転したボークスなども見てて楽しすぎ。
興味のないジャンルであっても、物量が凄まじいと圧倒されますしね。

ただ、
秋葉原ならではってのがイベントに大きく左右される時代になっちゃいましたね。
そのイベントにe-Sportsの割合が増えますようにと願って・・・。

あ、そういえばDeToNator OWの選手達も秋葉原に居たみたいですね。
「やすべえ」に行っていたらお会いしてお声掛け出来たかもしれませんが、
実は「やすべえ」のつけ麺は合わなくて過去に一度行ったきり・・・

さてと、グラボも換装して無事起動。ちと電源に不安ありましたが問題無し。
OW綺麗過ぎるんですけど!って結局はLow設定になりますけどね!
綺麗といっても60hzの旧モニターではテアリングが酷くてアレ。
午前に到着する新モニターで改めて感動したいと思います。

関連記事

overwatchその29

2016.09.21.Wed.18:01
ランクマソロ100戦 W57L43 SR2932 #400(ルシオ)
ルシオ95戦、ゼニ、ソル76、D.va、リーパー、ザリア各1戦という結果でした。

一応の目指すところはダイヤ。到達できたら御の字。
その上の世界は上手い方々にお任せするのが一番いい。
こないだのような場違いマッチングに放り込まれたくないし適度がいい。

中級者くらいのルシオにちょっとはなれた気はするが、
実際は味方あってのスコアなので本来の実力はもっと下だかんね。
関連記事

overwatchその28

2016.09.04.Sun.20:01
ツイッターで事足りるからブログが疎かになってしまうな・・・
情報の早いoverwatchはut2k4と違って自分で掘り下げていく必要が少ない。
ありがたいこってす。

9月からランクマッチシーズン2が始まりました。
SRは団子状態だと感じますし今後認定を終える方も多いので、
当分の間は混沌としたマッチングが頻繁に起こりうると考える人も多そう。
レベルやプレイ時間だけ見ればクイック以上にバランス悪い気がする。

始まる前に味方の戦績を確認してプレイスタイルやプランを考え、
自分なりに連携の取り方を意識しないと野良では本当に厳しい印象。

自分はルシオ専なのでやれる事が少なく味方に申し訳ない気持ち。
ただ俺にオフェンスやタンクをやらせたら戦況崩壊させる恐れが非常に高い。
勝敗ってその辺の隙を突ける人が多く居るほど大体決まっちゃいますしね。

結果、味方が・・・魔境が・・・といった愚痴に繋がるのも自然な話ですが、
相手が上手かったところを分析していかなければ次に繋がり難い気はする。
思うように事が進まないからこそ楽しめるし上達出来ると思いたい。

れは本当にスタヌーさんが模範。
心まではどうか分からないが、思わず声を荒げそうなシーンでもよく堪えてる。

俺もルシオでガンバろ。
関連記事

ターミネーター

2016.08.20.Sat.11:04
ターミネータージェニシス観賞。(ややバレ)

アーノルド・シュワルツェネッガーの勇姿は映画界屈指。
その姿を見るだけで満足できる数少ない一人だと作品を見て再認識。

1,2をリスペクトした序盤の展開に目元が緩みっぱなし。
脚本も新訳という事で、序盤を過ぎた辺りからまさかの展開。

そんなに展開に驚く一方、お目見えした敵が微妙だと思うのは、
T-800、T-1000、T-Xといった過去作の敵がインパクト強かったせい。

交渉と見せかけた絶望への強制二択など狡猾で冷酷で人間的ですし、
派手な追跡劇も新型アピールとして負けず劣らずだと思います。
これらも含めて進化と呼んでいましたが恐怖を与える存在としては物足りない。
序盤でT-1000に追われている方が逃げ切れない恐怖感を与えてくれていた。

終盤はやや盛り上がりに欠ける感じで終了。
スカイネットが一室の扉を操作して閉じ込めるシーンがあったけど、
来る事が分かっていたのなら最初から建物全体の封鎖をしておけば・・・

シュワちゃんのI'll be back!!や橋上で警察車両に激突した時、
降りろと言う場面にキャー!となっちゃうわけですよ。

娯楽として楽しい映画ですが思い出補正に全て持っていかれる。
関連記事

オデッセイ

2016.08.11.Thu.12:26
オデッセイ観賞。

主人公が不慮の事故により火星に取り残されるところから始まる。
次の有人火星探査まで最長で4年である事が主人公の口から発せられ、
この4年間をどう生き抜くか、主人公設定を説明しながら懐メロと共に進行。
(実際は大幅に短縮される)

月ほどではないにしろ、火星は人が生きていくには苛酷すぎる環境。
生きる大前提として設備が必要だけど如何なる時も死のリスクが付き纏う。
冒頭の嵐みたいなもので何か起きるんじゃないかと常に緊張感はあったし、
「植民地」としたラボが予測可能でも対処出来ない事故で壊滅した時は絶望。
前向きに生き抜く計算をイチからやり直さなければならないショックは大きい。

この辺りで各登場人物の立ち位置などが大体決まり、
各々の主張を交えつつも解決策に導こうとする背景が色濃くなる。
が、距離、時間、様々な現実問題がある為、見てる方ももどかしい。

その間、主人公は考え得る手段を用いながら救助を待つ。
スターシップ・トゥルーパーズではないので淡々とした背景が続くけど、
冒頭の嵐描写、未知なる空間ゆえ、一定の緊張感は保たれて見入る。

最後の無茶なミッションはご都合主義だけど映画にそれ言ったら身も蓋も無い。
そんなこんなで火星を飛び出し、クルーが待つ宇宙へ。
ただ、その前に食料物資の打ち上げ失敗が挟まれているので、
逃げ場の無い死から死への旅立ちの可能性が頭にあるぶん緊張はMAX。
宇宙出てからも、ゼロ・グラビティみたいな展開も予想されるわけで。
想定外を切り抜けたクルーたちは無事帰還してハッピーエンドかな。

いたるところで懐メロが掛かるのは、
宇宙科学も音楽も人間の英知・創作である事を示し、
SFモノとして行き過ぎないようにあえて包括させたのかなぁ。

兎に角、期待していたのとはちょっと違う面白さでした。
関連記事

2016.08.10.Wed.21:35
おっちゃん無理すんなよ。
お互い頑張りますか。
関連記事

overwatchその27

2016.07.28.Thu.08:04
今回のアナとマクリーの修正は個人的に良かった。

アナはサポートピックにおいても単独は十分に有りだと思うし、
ゼニ、ルシオとの併用で今までとは違った戦局を楽しむ事が出来る。
本体の強さも馬鹿に出来ず、思わぬ位置から回復阻害や狙撃を食らう。

ult前提でいえば、ラインハルトとのコンビネーシションが意外と脅威。
サウンドウェーブで跳ね返すことを考えず、即座に逃げないと追いつかれる。
相手ルシオのスピードブーストも同時の場合は味方のultに期待するしか。

マクリーは今までの中で一番バランスが良い気がする。
修正前はそういうキャラじゃないでしょみたいな不満があった。
当らなければどうという事は無いのかも知れないが、あまりにお手軽。

今回の調整で近距離を重点にある程度の中距離までが範囲に。
トレーサーやゲンジに対する明確に立ち位置を保ちつつ、
裏取りへの対応、混戦時は20m圏内だから援護射撃も出来る。
他キャラの調整によって不遇にされなければ今が一番良い。

現在、最も驚異的な存在といえばゲンジ。(サポートから見て)
巧いゲンジのultの前には良くて半壊。全滅は必死ともいえる強さ。
敵ゲンジultに味方ゼニがultを重ねても、持続時間の違いで防ぎきれない。
先に輝きを失ったゼニさんが倒されるまでがお約束かもしれない。

次に脅威なのは誰だろうねぇ・・・
纏わりついてくるトレーサーも嫌だけど、後衛を荒らしに来るウィンストンか。
D.vaの強化もあって相対的に弱体化と言われているけど、
未然に防ぎ難いあの瞬発力で飛び込んでこられてのバリアは困ってしまう。
早々に退場させねばと思うが、ult発動されるとこの糞ゴリラめ!とホホホ。

片や強化されたD.vaに飛び込まれてもブースト切れで置物状態ならマシ。
こちらのやや前で止まってマトリクス展開→ブスートで逃げる人が厄介。

さて、こないだからD.vaを使い続けてたけど、
センスの無いのはもちろんの事、刺さらなければ唯の動く的でしかない。
自分のoverbuffを見ていると、相手の攻撃を防ぐ役割はこなせている。
ウィドウやファラを潰し、相手のultを防ぐ行動は自分でもよく出来てたが、
味方にハルトやロードホッグが居たからこそ。単独tnkだと置物さw
キャラ勝率が物語るし、全体勝率まで下げている原因だから一時封印。

じゃあアタッカーで頑張りますか!ってのもおっさんには無理。
瞬間的なAIMはあっても長時間の良さAIMは厳しすぎる。
続ければある程度のところまでは上がるだろうが、任せる方が一番良い。
アタッカー全体の成績を見てたら結論出ちゃう。

だもんでルシオを軸に、ロードホッグやザリア、D.vaを使えるようにしたい。
ルシオはoverbuffでも分かるように、完全に回復特化してる状態。
masterでも確認すると総合の回復とスコアはKR、Global共に上位。
長く続けていれば誰だっての面もあるけど、それなりに貢献してると思う。
kill数と勝率を上げていけば、overbuffのランク付けも見えてくるはず。
がんばりどころ。

え、ランクマはやらないのかって?
ほぼ間違いなく魔境行きだよ。
失礼だけど自分も逆の1%に入る可能性w
関連記事

overwatchその26

2016.07.21.Thu.04:33
・新キャラ
新キャラ「アナ」さんの登場によってサポート選びの幅が広がりました。
特殊な立ち位置にあるアナの立ち回りは、実際のところどうなんでしょうね。

チーム同士が互いに意識して動ける事を前提にしたなら、
前衛はアナにとって回復が容易な位置まで下がる事も必要で、
アナは状況を見極めながら素早い判断で支援する形になるのでしょうか。

・キャラ
fpsjp.net(詳細)
ガラっと戦場を変えそうなのはD.vaとマクリー、次いでゼニヤッタですかね。
D.vaはディフェンス・マトリクスのタイミング次第で全滅を防げるのは大きい。
押していける状況だと前衛を守りつつブースターで掻き回せて厄介な存在に。

マクリーはさすがに上方修正過ぎるような・・・
長距離を得意とするキャラや
前方から向かってくる相手に狙撃紛いの対応が出来てしまう。
それが修正の狙いとはいえ、全キャラに対し驚異的な存在になっている。
10m単位で与ダメ減衰又は20mから5m単位で減衰なら納得出来る。

ゼニヤッタさん、貴方輝いています。
敵味方のゼニが同時にult使うと眩しすぎて視界がw

ソルジャーは下げる必要あったのだろうか。
倒しきる事が難しくなり、AIMが悪ければただの豆鉄砲。
1マガジン使ってリロードする頃にはマクリーに倒されてしまう立ち位置。
アタッカーというよりサポート。体力減った相手を逃さず倒す役割な印象。

発売当時にゼニ↑、マクリーやや↓、D.va↑の修正で十分やった。
関連記事

overwatchその25

2016.07.17.Sun.23:47
overbuffのクイックランクが復活ししてて歓喜。
killを取っていかないとランクは上がらないと思われるので、
1マッチ12killを目標にして臨んだが前掛かりになりすぎて多々死亡。
負け続きで勝率も下がるし踏んだり蹴ったりだぜ・・・

低レベルが敵味方関係なく混じる事はある。
lv20前後の4人が敵に入り、いくらなんでもおかしいと警戒。
もしかしてサブ垢で4人PTの可能性が高いのでは・・・

いざ戦いが始まり、低レベルのソレじゃない動きは明らかに高レート。
低レベルってだけで判断すると痛い目を見る典型。
それに乗っかり煽ってきた敵にムっとしたが、負けなければ良かった話。

とにかく勝たんと。
勝利を目指しながらも楽しまないと。
関連記事

overwatchその24

2016.07.16.Sat.02:38
ランクマをしない自分としては、クイックランクを上げていくことが目標。
とはいえoverbuffにあった全体のクイックランクは廃止されている。
ランキングはあるのだが100位まで。

masteroverwatchは項目別でランキングを見る事は可能だが、
一部算出方法が不明なところもあって信用できるのか疑問が残る。
特にトータルスコアか。

overbuffでは100位圏外。
masteroverwatchでは13~60位。(総合)

この辺はoverbuffを重要視した方が良い気はする。
overbuffをあげればmasteroverwatchも上がっているはず。

そりゃランクマやるのが一番正しい。
あのギスギスした雰囲気でランクマかぁ・・・そうかぁ・・・

次は次回アップデートで組み込まれると噂のヒットボックスの変更。
HS判定が甘めなのは理解してたけど、検証で確認したそのデカさは想像以上。

ハンゾー相手が一番分かりやすい。
花村A門を挟んでギリギリの位置で動く中、
お互いに視線を切った状態からHSされて死ぬのはある。

とにかく変更は大歓迎。あるべき姿だと思う。
関連記事

overwatchその23

2016.07.12.Tue.03:46
owowow.jpg

良い機会だから、自分と平均、そして世界との差を分析してみようかと。

上:delauke 中央:アベレージ 下:ランク#2
赤と白で囲まれた項目が自分の中で重要と考えている。
他項目と連動しているので、そこだけ見てもダメなのであります。
(アベレージのdeathsに赤枠はミス。上下と同じくobjtimeです。)

・ELIMINATIONS
アベレージよりも低い。
WEAPON ACCと絡めて判断すれば的確な射撃が少ない事に。
バラまきに近い制圧射撃を改善していく余地有り。

・OBJTIME
平均を上回っているが、ここから上げていくにはDEATHSを抑える事が必須。
死亡すればそれだけOBJに触れる時間も少なくなる。

・HEALING
平均を上回っているが、これもDEATHSを抑える事が底上げに繋がる。

・DEATHS
全てはコレに尽きるなぁ。
単純な話、抑えていくほどチームへの貢献に繋がり、勝利の可能性が高まる。
積極的に前に出るスタイルが死亡に繋がりヒーラーの役目を全うしきれてない。
ごめんね、タンクよりも前に出ちゃう。自分でも笑っちゃうくらいに。

OBJTIMEとHEALINGといった長けている項目を伸ばす為には、
アベレージを下回っている項目を底上げしないと始まらない。
これじゃレート47にしたら頑張ってんじゃない?程度になってしまう。
関連記事

overwatchその22

2016.07.12.Tue.00:40
リーパーの使用時間を増やしているものの全然慣れない。
咄嗟の回避行動が出来なくて死んでしまうのが悩み。
脳筋・・・とでもいいましようか。酷い死に様です。

Pスキルの高い人達と戦う機会も増えて有り難いが、増す一方の疲労感。
戦績確認するとレート55~70代が多くて上手いのも納得。そら無理ゲーよ。
レート47の俺を放り込むとか確実に殺りにきてる。頑張るわ。

ヴォルスカヤの攻撃時、
最終防衛地点まで押し込みリスポンする相手を吹き飛ばそうと隠れて待つ。
ここを抑えればもはやペイロードを止められる事も無い。勝ちに繋がる!

敵ロードホッグを吹き飛ばし、落ちかけている敵に背後から伸びる一本の鎖。
味方のロードホッグが掴んで戻した挙句、まさかの逆襲を食らって死亡。
そのまま敵ロードホッグのult発動から後退を余儀なくされやり直し。
勝ちはしたけど!?ですがな。
関連記事

overwatchその21

2016.07.09.Sat.12:19
何度UPDATED操作をしてもoverbuffとmasteroverwatchが更新されない。
更新されている人もいればそうでない人も居て原因がよく分からない。
キャッシュを削除したり、設定関連を見直してみたけどなんとも。
まぁ気長に待ちますか・・・

最近、海外プロの影響なのかゲンジとファラが増えているような・・・
こちらがルシオだと決定的な対処法が無いのでジリ貧になるる
吹き飛ばしてもそう簡単に落ちてくれないですし。頑張りますか。

次は途中抜け。
クイックマッチといえども出来れば勘弁してほしい。
JCGに出場している人でも途中抜けは見かけますしね。
ランクマで酷い目にあったせいか勝敗よりも気になってしまう。

こないだも途中抜け常習犯と名高い人が劣勢とみるや即抜け。
それに続いて大会参加者の人も抜け。なんなんだか。

関連記事

外付HDD逝去

2016.07.06.Wed.17:00
先週末から何度か認識しない状態に陥り、
一部データを避難させていたのを最後に逝かれる。

UT2k4の海外demoとMovieはこの際だからそのまま共に。
大方はtubeでどうとでもなりますしね。
ただ、間違えてUT2k4とOWの動画ストックまで消えたのは痛い。

平行して日曜日の夕方辺りから右手親指の付け根に痛み。
指を拡げた状態からどう動かしても痛みが走る。

ちょっと!マウス握れないんですけどw
そんな余裕もなくなるほど鋭い痛みが走ったので医者へ。

神経痛。
原因は家具の配置を変えようとした時だと思われる。(タンスの移動)
三日目の今はもう痛みは無い。慢性にならなければいいけど。

関連記事

overwatchその20

2016.07.03.Sun.16:45
owww.jpg
この偏りはマズイが、なんとなくルシオをピックしてしまう。
ルシオを初使用した時は、なんだこのキャラ面倒くさいと思ったのに。

uho1.jpg
ザリアの笑顔を凝視した後、踊るゴリラ。

ScreenShot_16-07-02_00-14-09-000.jpg
仕様なんかいな?と思うほど、ハリウッドで突如起こるこの描画。
オプション出してウィンドウorフルスクリーンに切り替えると直るが、
試合中はそのタイミングを伺うまでが大変。敵が視認し難くなる。

さて、ランクマッチが始まっていますが正直いうとちょっと避けてる。
敵味方関係なく、途中抜けの巻き添えを食らうのが受け入れられない。
ギスギスした雰囲気も苦手。ソロやPTかってのはあんまり気にしない。

後はルシオ専では限界がある事。
試合の中で幅を拡げられないのは、それたけで味方に負担が掛かる。
ルシオをピック出来ないだけで詰んだようなもん。ソルジャーだけでは厳しい。
クイックマッチでルシオの技量を高め、他キャラを使えるようになってから。

あとは途中抜け関連の動き次第。
関連記事

UT2004 1on1動画

2016.07.01.Fri.11:40


OW同様、ut2k4にもチーム戦はありますが一番の華はやはり1on1です。
個々の技量を追求した戦いは見ていて唸るものが多いですが、
それゆえに時代から取り残されてしまったのも事実。歯がゆいところ。
新たなQuakeやUT4の発売を機にスポーツ系の時代が来る事を・・・

ただ、OWの今までに無い快適さや見せ方?が基準となるのであれば、
キャラも無くストイックだけが売りのスポーツ系は盛り上がりことすら難しい。

・・・元々がニッチ市場では?というツッコミはやめてぇぇええ!

兎にも角にもOWのおかげでFPS全体の人口は増えたと思うので、
その中で細々と、ええ細々と生きていければ良いんではないでしようか。(泣

関連記事

overwatchその19

2016.06.30.Thu.05:04
ScreenShot_16-06-30_04-43-19-000.jpg

10戦のランク認定を終えた結果は4勝6敗でした。(ルシオ専)

ルシオ戦績詳細
http://masteroverwatch.com/profile/pc/kr/delauke-1626/heroes/3
https://www.overbuff.com/players/pc/delauke-1626/heroes/lucio?mode=competitive

低くなる事を予想して予想通りだったと。
負けが先行しているし、うちの2試合は味方抜けでなんにもしてない。
それ以外でもパフォーマンスの厳しさを痛感したから妥当なレートか。
関連記事