FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原

2018.08.25.Sat.23:08
・マウス
長年愛用していたMX518、早々の故障をしたRival300がお亡くなりになり、
代用していた安いゲーミングマウスもホイール接触不良&ポインタ飛びの壊れかけ。

FPSで困るのは勿論の事、ハマっているPoEの為にもボタン多めのマウスが欲しい。
展示してある各所を見て回り、実際に触れて候補に挙がったのは下記の5品。

・G903
・G502
・G600t
・Razer Naga Trinity
・Razer Naga Epic Chroma

G903は左右対称でなければ選択していたかもしれない。
Razer NagaとG600tはさすがにボタンが多すぎてね・・・。
最後まで残ったのがRazer Naga TrinityとG502だったと。

Razer Naga Trinityの2/7/12ボタン付け替えは魅力的だけど、
そもそもRazerが好きではないしそのせいか今一つ踏み出せない。

G502は持った時のフィーリングが良かったのと、
左クリック横の2ボタン、サイドの2ボタンを指先と腹で押し分けられ、
この動作をクイックネスで行える事が決め手となり購入。

単純に興味のあったエルゴノミクスデザインマウスは展示が無かった。
エアホッケーのアレを握る感覚なんじゃないかと想像してる。

・秋葉に住む臨時増刊 秋葉原界隈のラーメン店紹介
再入荷された報を聞いて「とらのあな」「メロンブックス」「COMIC ZIN」へ。
幸いな事に最初に訪れた「COMIC ZIN」にて二冊発見。
嬉しさのあまり見本をレジに持っていってしまう。
たべログで事足りるといえばそうだけど、雑誌媒体で閲覧する楽しさはまた別物。

eスポグッズ
プロゲーミングチームが身近になっていくのは本当に素晴らしい。
グッズ売り場の隣ではR6のプロ対戦会?が行われていて観戦者も20人ほど。

その映像が到る所にあるモニターに映し出されていて凄い。
いっそ階下のモニター全てに飛ばしてしまえばいいのに。

IMG_1184.jpg

・秋葉de御飯
おススメしていただいた「九州じゃんがら」と「粋な一生」を目指す。
粋な一生の並びが予想外の多さで土曜の混雑ぶりを再認識。
次は平日に訪れたい。

九州じゃんがら初。
IMG_1174.jpg
全部乗せ+チャーシュー追加トッピング。
意外とあっさりした口当たりでスルスルと入っていく。
明太子の旨味がラーメンの美味しさを引き出し御飯も進む。

家系わいず初。
IMG_1175.jpg
ラーメン+チャーシュートッピング。
塩気の強さは若干気になるけど旨いのは間違いない。
今度来た時はつけ麺を是非食べてみたい。

ジャンカレー初。
IMG_1176.jpg
シーフード+からあげ。
硬めというか硬質米?とカレーの相性がバッチリ。
大盛りにせずとも通常量が多いという有り難さ。

・客引き通り
中央も裏もどこもかしこも客引き。
混雑時はちょっと勘弁してもらいたい。
スポンサーサイト

東京グルメ紀行

2018.07.01.Sun.01:22
有給込みの四連休を利用して東京へ。
目的地は築地場外市場、そして秋葉原。
目的は飯を食いにいくその一点。
流れとしては名古屋→築地市場→秋葉原といった感じです。

・夜行バス
夜行バスに乗るのは2年振りかな。
普段なら新幹線を選択するけど時間もある事だしゆっくり行きたいと考えて夜行バス。
二年前の夜行バスで辛い思いをした事を・・・乗るまで思い出せない阿呆。

名古屋駅発の夜行バスに乗り、さあゆっくり睡眠を取って東京に備えよう。
その為に3列独立席にしたのだから・・・そんな気持ちで目を閉じた。

閉じた目を開けるどころか覚醒状態にされるほど隣のおっさんのイビキがうるさい。
我慢して目を閉じるんだけど環境音全てが気になりだす始末。
発端のイビキに悪気があるわけでもなし、指摘すること自体が喧嘩売ってるじゃない。

結局、一睡も出来ないまま東京駅へ。
6時間半も俺は一体何してた。疲労溜めただけじゃない。
乗るんじゃなかった夜行バスと悔いる気持ちを嘲笑う往路予約はまた最後のお話・・・

・築地場外市場
ビルが立ち並ぶ東京だからこそ雑多感のある市場が映える。
視界に映る全てが新鮮な海産物。ヨダレでちゃうじゃない。

IMG_1150.jpgIMG_1151.jpg

観光客(多くは外国人)で賑わう路地を、自分も一緒になって見て回る。
生ネタを見ればOOが食べたい、何か見る度に連想させられる食の理想郷。

さあ食べるとしたら当然寿司だが朝から寿司屋というのも・・・
ここはおとなしく海鮮丼にしておこう!! ババーン!!
大トロ、中トロ、赤味の海鮮丼。(2400円)
IMG_1157.jpg

刺身醤油を垂らし、まずは赤身を一口・・・
赤身でありながらトロけるような食感、生臭さを感じさせない凝縮された旨味、
刺身醤油とのハーモニーが織り成す食の奇跡はまさに。
今日の俺はミスター味っ子だ!!(古い

さらなる満足感を追い求め、次に寄ったのはこちらのお店。
TVで見た玉子焼きが美味しそうで是非とも食べてみたかった。
IMG_1153.jpgIMG_1154.jpg

・・・いや、旨過ぎんだろコレ。
甘味のある玉子焼きを一口入れた瞬間に広がる玉子感。(???
あの人もこの人も皆々が美味しそうに食べている。
人を笑顔にするバフ効果を持つ玉子焼き。

写真撮ってないけどテリー伊藤の実家「丸武」の玉子焼きも食べました。
甲乙付けがたい美味しさは、食べる当人が美味しいと感じればALLOKなのだと、
比べるものではないと、思わせてくれます。

この後はブラブラと練り歩きこんなのも発見。そりゃあってもおかしかない。
Sさんへの土産候補になったモノ。グラム売りどころか一樽いっとく?
って多すぎるのでさすがに止めた。
IMG_1156.jpg

この後、秋葉原へ。メトロ築地駅へ向かう途中にある築地本願寺。
IMG_1159.jpg

・秋葉原
駅を降りて一目散に駆け向かうは龍の眼。(昼の部)
しかし並びを見て踵を返し突撃したるはすた丼。
看板のからあげ鬼盛りを見て即時決断。迷いが無い。
IMG_1162.jpg

腹ごしらえをした後は、もう一つの目的でもあるSさんへの土産探し。
イースを始めとしたファルコムのファンでもあるSさんの為に、
イースシリーズの設定資料?を探して買い付けるのである。

「どこで販売されているのか分からないが秋葉原の何処かにあるっしょ」
「ツイッターのTLで見かけた事が発端なんだからあるっしょ!!」
KING OF THE TEKITOUのうろ覚えさ。

キャラグッズ、ゲームコーナー辺りにあるんじゃないかと探すも・・・
あった!! イースのロゴ(っぽい!)と思ってよく見たらFate/なんちゃらでさ。
目に付くところは回ったと思うんだけど目的の本は見当たらない。

もしかすると難儀なんじゃね?と薄々気付き始めた時、もう一つ気付く。
公式扱いではなく同人扱いなのではと。流出ものっぽい記憶あるし。
という事でまんだらけへ。

実は同人誌を見るのはたぶん初めて。
薄い本と呼ばれたり同人活動自体は知っているつもり。(げんしけん学習)

コーナーへ入った瞬間、圧倒されたね。そして絶望したね。
背表紙のない膨大な薄い本の中から目的本を探し出す行為は、
25mプールにバラバラの時計を入れて水流で勝手に完成する確率という、
馬鹿げた例え話がまかり通っちゃうくらい難しいと自分の中では思えた。

いやいやいや。
あ行か行...、キャラ名、サークル名など実に簡単そうではありませんか。
慣れてる知ってる詳しい人ならそうだが・・・

テキトーに手に取った同人誌が「孤独のグルメ」で草。
すげぇ興味をそそる本だ。土産にしたいくらい考えた。

まぁ困惑と何かに目覚めそうな感覚を持ちつつ探したけど無い。
まんだらけのフロアを女性向け以外はほぼ全て探したハズ。

具体的ではないけど店員さんにも聞いたさ。
「何かイースの本ってありませんか」ってね。
差し出されたのはイース7攻略本だったさ。それ買ったさ・・・(土産)

結局、他も探したけど分からなかった。
何故俺はこんなにも・・・ピキピキ。
自分の中で理不尽な怒りがSさんに向けられて草。

仕方ないと気持ちを切り替え龍の眼へ(夜の部
IMG_1163.jpg

開店30分前に到着してこの並び。
座席数を考えると第一陣では入れないがそれでも並ぶ。
なんせ皆々の期待度が高い新店。食べないまま帰れないでしょう。

角煮そば+チャーシューと味付玉子をトッピング。
IMG_1164.jpgIMG_1165.jpg

見た目からして優雅な佇まい。
よくある名店の匂いというか、共通するデザインというべきか。

麺は細めだけどコシがありツルっと入る。スープも旨い。
高いレベルでバランスの取れたラーメンみたいな。

チャーシューは歯応えがあり、噛み締めるほど旨味が出てくる。
角煮はトロっと柔らかな食感でチャーシューとは対照的。
どちらも単品で御飯食べたくなる旨さ。

ご馳走様でしたと店を出てみれば、行列はさらに伸びて50人前後。
美味しかったという満足顔を恥ずかしげも無く行列に晒しながら秋葉原の夜へ。
IMG_1167.jpgIMG_1168.jpgIMG_1166.jpg

実はこの間にふとゲーセンへ寄る。
ローストビーフ大野辺りにあるとこ。セガ系列ではないと思う。
セガGTみたいなレースゲーを遊んだが、時折の処理落ちで萎える。
テーブル筐体のゲームも30FPSを下回ってるようなガクガクさ。

設定を弄れず改善できないもどかしさ。
ゲーセンは完璧でなければ。

〆です。〆。
お前食ってばかりやないか!!甘んじて受けよう。その通りだ。
翌日ほとんど食べずに済んだ。
IMG_1169.jpg
IMG_1170.jpg

・夜行バス(往路
帰りは夜行バスでも寝付けず。
足回りの整備が気になるくらい跳ねる。
繋ぎ目の凸凹で跳ねるにしても跳ねすぎでビビり入るくらいw

もう絶対に夜行バスは乗らない。
あの環境で寝る事が自分にとって絶対無理なのだと悟った。
前々日の仕事も合わせると3徹状態で名古屋着だかんね。
寝られる人が羨ましいよ。

さて次の東京グルメは8月か9月末を予定。
食べる為のダイエット期間が必要なの。

雨天決行in東京

2018.04.26.Thu.20:32
4/25
東京へ出かけようというのに名古屋は強めの風雨。
自宅を出て最寄駅に着く頃には靴の中はもちろんの事、
アウターやワンショルダーバッグも濡れ最っ悪。

西から東へ雨雲が流れて東京も雨なのは分かっていたが名古屋より激しい。
靴やジーンズが乾く間もないならいっそこのまま築地へ。

とりあえずタクシーで築地へ。
休市日(自由営業)、遅めの到着、悪天候といった条件。
雨に濡れたせいか携帯がフリーズしたたま動かず電源も落とせない。

残念ながら写真は撮れていないが、
食したかった卵焼き串、練り物串、海鮮丼を食べてご満悦。
場外を観て回りつつお土産を購入し次は有楽町へ向かう。

有楽町のB'zイベントは13時の当日入場券で入場。
悪天候でも訪れる人は多くライブ会場さながら。
写真は一部の場所でしか撮れないようなので我慢。

機材や展示物などを見て懐かしい思い出に浸る事2時間。
一番最初にCDを購入したのがB'zで、おっさんになっても未だファン。
自分の人生において最初であり最後でもあり続ける。

最後の秋葉原へ到着したのが17時。
コトブキヤ、ゲーマーズ、まんだらけなどを見て回る間に、
不安定だった携帯の再起動に成功してようやく写真が撮れる状態に。

夕飯は麺屋武蔵 巌虎へ。
秋葉原のラーメン屋では長い営業年数?の有名店。
巌虎つけ麺(中)に炙りベーコンを追加。旨過ぎ。
IMG_1125.jpg

少し物足りなかったのでヘンリーズ・バーガーに。
食べる前にトイレに入りましたが席のすぐ側にあるため音が漏れる・聞こえる。
食事しているところに生理現象の音が聞こえるのも聞かせてしまうのもイヤだ。
カップルがその席に座っていたのでものすごく気を遣ってチョロチョロ小出しw
ハンバーガーは美味しく頂きました。
IMG_1127.jpg

時刻は19:30過ぎ。
二日間の日程を一日で終えたので名古屋へ帰ろうか迷ったけど、
秋葉散策が2時間では勿体無いし26日の昼に帰ればいいやってことで一泊。

4/26
気がつけば夕方近くまで散策。
特に何かを購入したわけではないので省略。

新幹線内に設置されている電光掲示板を見ていると、
「~環境を守るのは、ある意味、アルミかもしれない」と広告が流れていた。

ああダジャレ的なやつねと思いながら心の中で復唱。
抑揚を抑えた柔らかい感じだったのに途中からMMRに変わってしまった。

キバヤシ「~環境を守るのは!!ある意味、アルミかもしれない(んだよ)!!」
一同「なんだってー!!!」

まあ疲れた。

かんだ食堂in秋葉原

2018.03.25.Sun.01:08
朝7時の新幹線に乗り東京へ。
目的は本日をもって閉店するかんだ食堂への初訪問と、
デスクトップ用のDDR3メモリ8Gを一枚、PS3の中古ソフトといったところ。

・かんだ食堂
2005年から度々秋葉原を訪れているがかんだ食堂は気になりながらも入った事はなかった。
今日を最後に気にすることすら出来なくなるのなら食べておかねば。

9:30到着。
早くも10人ほど並ばれており最後尾の男性に確認をして自分も並ぶ。
既に並んでいた奴らとちょっとしたトラブルもあったが省略。空気ピリっときた。

最終的に100人は並んでいたと思う。
じゃんぱら2号店の角付近で折り返し横断歩道を渡ってUDXまで。

名古屋自宅から徒歩15min、JR中央線20min、
新幹線90min、並び90minを経てようやくかんだ食堂の味に辿り着つける。

IMG_1095.jpgIMG_1097.jpg

注文は予め決めていたウィンナー炒定食。
予想通りの素朴な味だけど御飯を美味しく食べるには十分事足りる。
素晴らしきかなシンプル・イズ・ベスト。

・メモリ探し
うーむ、秋葉原でメモリを購入した事は無くどこから探せば・・・
時間はあるから一軒一軒虱潰していこうってこれが思ったより少なかったのさ。
メモリを取り扱っている店も品揃えも少ない。(見落としの可能性有り)

DDR3 4G*2、8G*2、又はDDR4がほとんど。
DDR3 8G単品はあきばおーの2Fに店頭限りの一枚だけだったかな。

・食事
前日飯抜きを敢行した為、かんだ食堂だけでは到底足りぬと入ったのが日乃屋カレー。
IMG_1098.jpg

口に含んだ瞬間は甘みが広がり、その後に辛さがじんわりとくる。
カレールーはあんかけに近い食感でカレーっぽくないが美味しい。
ベーコン炙りにウィンナー2本、大盛りを完食。ご馳走様でした。

・ゲームソフト
IMG_1102.jpg

画像でネタバレしているがFF13-2を購入。380円也!
LIGHTNING RETURNSやテイルズシリーズもまとめて考えたが、
いざ遊び始めても日が経つとすぐ積むしFPSに逃げるから一本のみ。
ヴェスペリアはいまだ高いのにちょっと驚いた。

・食事2
牛かつ壱弐参の激込みを見て京都勝牛へ初訪問。
カウンター席が空いているのに何故か先客二人がいるテーブル席に案内される。

DUOに突如見知らぬ3人目がやってきたこの状況、互いに気まずい雰囲気なんだけどw
かんだ食堂のような定食屋ならいざしらず普通の店ではちょっとね。先に確認しようよ。

メニューから厚切り牛カツ御膳を注文。
出てきた実物を見て「君なんか写真(メニュー)とちがわない?」ってのが率直な感想。

厚みはあるが丸いカニクリームコロッケを輪切りした感じでギャップが凄い。
それと御飯の盛り方が仏飯に見えなくも無い時点で真顔になる。

これこそ撮っておかないとダメなやつ。

相席の一人が暖かいお茶を頼んだにも関わらず冷たいお茶を入れていく所業。
勿論お怒りになりだしたが、そりゃあな・・・

あー・・・これは面倒くせぇ。
俺が面倒くさいのか店が面倒くさいのか考えるのも面倒。
さっさと食って出る事を決意。

が、突如の相席という魔物によって先客は会話の歯切れが悪くなっており、
当方も申し訳なさから食事が喉を通りにくい様子。まことにすまぬ。

並んででも牛かつ壱弐参か丸五に行くべきだった。

・街
20時。店が閉まり始めたのを尻目に秋葉原から名古屋へ。
一泊しても良かったかなぁ。

IMG_1101.jpgIMG_1099.jpg

年越し蕎麦

2017.12.31.Sun.22:30
・主夫?になった気分
海老天蕎麦とトッピングの海老天を購入するためスーパーへ。
大勢のお客さんで賑わう店内を練り歩くのはとても新鮮。
今日が大晦日で明日はいよいよ正月だなぁと実感した。

この買出しの際に妹に正月用の食材調達を依頼されたので、
三ケ日みかん箱買、タラバガニ(ボイル)、ハムセットを一緒に購入。
これ兄貴が食べたいやつでしょ!って突っ込まれたがまさにその通り。

鍋野菜、寿司、酒、餅、色々と足りないモノは多いがそんなに持てんよ~と誤魔化す。
まぁ明日なんとかなるだろう。それまで俺はみかん食っとるわい。

今年もあと少し。
のんびりと過ごして英気を養いたい。

来年はさらなる飛躍の為に欠けているモノを埋めていく努力が必要。
あと健康が一番。何よりも健康である事が一番良い。
体が資本とはよくいったものだ。

DTNイベントinエディオン豊田

2017.11.07.Tue.20:54
*個人的な感想をありのまま書いていきます(やや疑問系)
都合、途中退席しているので未確認・事実誤認があるかもしれません。


人気ストリーマーイベントを知人と二人でちょこっと観戦してきました!

場所は愛知県豊田市三軒町8丁目55にあるエディオン豊田本店で、
名鉄豊田駅から徒歩20分の郊外にあり景観の良い街並みの中にありました。

IMG_0684.jpg

店内2Fのイベントスペースは既に沢山の人だかり。
チームオーナーの江尻さんが来てくれた方々を迎え入れる形で最後尾に。
その先へ目を向けると人の隙間からチラリと人気ストリーマーが見えました。

興奮覚めやらぬ様子で窺いながら整理券配布待ちで人だかりの最後尾に。
イベントスペースに隣接している階段や反対側も人で埋まりつつありました。

「オーバーウォッチをプレーした事ないけど対戦で勝って景品もらっていきます」
ファン同士の会話も聞こえ、やる気ありますなーみたいな和やかな雰囲気。

*ここからイベント運営・進行に関する疑問になります

1.整理券
整理券配布の時間が過ぎてから進行アナウンスがされましたが、
マイク音量が低くかったのか後列に位置する自分達は断片的に何か聞こる程度。

人多すぎ問題で進行の都合上参加者限られる?
周囲のファン同士が情報を整理・確認しあい、
整理券配布ではなく抽選方式(ジャンケン)で7名?になるみたいですね、と。
少なくとも最後尾に近い自分含めた数人がそうでした。

店内ゆえ環境音が必然的に混じり聞こえ難い環境だから、
スタッフさんが口頭で伝えまわる事も必要かもと感じました。

逆に「すみません、よく聞こえません」とこちらからハッキリ伝えるなきゃいけない。
後は掲示ポスターに何かしら貼る、スタンドを立てる方法もあったり。

致し方ないが正直この流れは参った。
行動原理の一つが崩れてしまっては楽しさ半減。

2.観戦
この後ジャンケンで選ばれた人達とスタヌ&シャカさんが対戦開始。
(この人だかりで)み、見えない・・・

正面からは選手はもとよりモニター映像もほぼ見えない見れない状況。
選手側を雛壇にしたうえで階段壁にモニタ一台貼り付けてあればなぁ・・・

それだけ大盛況なのですが隣接の階段や2F手すりから覗く形は危険といえば危険ですし、
2Fの奥まったところに休憩スペースと子供向けの遊具カードゲームが設置されおり、
遊戯機の隙間から覗くと真正面の上から見下ろせるので何人かのファンが。

自分も覗いてみてすぐ気付いた事はここで覗くのは邪魔だということ。子供が遊べない。
近づいてきた店員が注意を促すのかなと思えばイベントの様子をチラ見したのでまぁね。

IMG_0691.jpg

ちな休憩スペースにある自販機でアイス購入してウキウキで開けてたら折れたわ。

(スタヌ口調で)
・・・は?
・・・・はぁ?↑
フザケンナ!
キチゲもりもり溜まった。

下に戻った際、小学校高学年くらいの親子連れがいて見えない様子。
対戦希望の話が聞こえてきたけど現時点ではもう打ち切ってる。

せめて見えるように肩車してあげようかと思ったけど、
子供のでけーし万が一の事が起きたらと考え声掛けなかった。正解が分からん。
子供を肩車したファンの優しさとか一見美談に見えても裏返せばってところ。

ただオーナーの江尻氏はファンへの気遣い・感謝を常に持ち合わせ、
至らぬ点があった時は必ずフォローされる方だと思いますので
全体に向けた何かしらのフォローがあったのではないかと推測して〆ます。

後は店内奥に位置するゲーミングデバイスコーナーへ。
ゲーミングチェアの値段にビビり、軽量マウスのスカスカ具合に腰砕けしたり。
でも郊外の家電店と考えたらその品揃えの豊富さは素晴らしいの一言っす。
関係ないけど町全体の雰囲気が凄く良かったな。

再開

2017.10.24.Tue.20:08
近々スカイリムDLCやウィッチャーシリーズを購入する予定なのでひっそりと再開。
糞駄文であっても感じた事を書き留めておきたい時もありますので・・・

■近況
軌道に乗りそうで乗ってない歯がゆさを感じながらも、
停滞感は無く自身の努力次第で大きく変化していける予感はある。
予感出来るだけの材料は揃いつつあるのでここ数年をしっかりと臨んでいきたい。

■ゲーム
FPSはOW一本。UT2k4も遊びたいところだが腰の重さがネック。
PUBGはスペック不足により満足に遊べず小腹も満たせていない。
これからは色々なゲームを購入して遊びの幅を拡げなければ。


HTMLの手打ちでホームページを作る時代がくる。

ターミネーター

2016.08.20.Sat.11:04
ターミネータージェニシス観賞。(ややバレ)

アーノルド・シュワルツェネッガーの勇姿は映画界屈指。
その姿を見るだけで満足できる数少ない一人だと作品を見て再認識。

1,2をリスペクトした序盤の展開に目元が緩みっぱなし。
脚本も新訳という事で、序盤を過ぎた辺りからまさかの展開。

そんなに展開に驚く一方、お目見えした敵が微妙だと思うのは、
T-800、T-1000、T-Xといった過去作の敵がインパクト強かったせい。

交渉と見せかけた絶望への強制二択など狡猾で冷酷で人間的ですし、
派手な追跡劇も新型アピールとして負けず劣らずだと思います。
これらも含めて進化と呼んでいましたが恐怖を与える存在としては物足りない。
序盤でT-1000に追われている方が逃げ切れない恐怖感を与えてくれていた。

終盤はやや盛り上がりに欠ける感じで終了。
スカイネットが一室の扉を操作して閉じ込めるシーンがあったけど、
来る事が分かっていたのなら最初から建物全体の封鎖をしておけば・・・

シュワちゃんのI'll be back!!や橋上で警察車両に激突した時、
降りろと言う場面にキャー!となっちゃうわけですよ。

娯楽として楽しい映画ですが思い出補正に全て持っていかれる。

オデッセイ

2016.08.11.Thu.12:26
オデッセイ観賞。

主人公が不慮の事故により火星に取り残されるところから始まる。
次の有人火星探査まで最長で4年である事が主人公の口から発せられ、
この4年間をどう生き抜くか、主人公設定を説明しながら懐メロと共に進行。
(実際は大幅に短縮される)

月ほどではないにしろ、火星は人が生きていくには苛酷すぎる環境。
生きる大前提として設備が必要だけど如何なる時も死のリスクが付き纏う。
冒頭の嵐みたいなもので何か起きるんじゃないかと常に緊張感はあったし、
「植民地」としたラボが予測可能でも対処出来ない事故で壊滅した時は絶望。
前向きに生き抜く計算をイチからやり直さなければならないショックは大きい。

この辺りで各登場人物の立ち位置などが大体決まり、
各々の主張を交えつつも解決策に導こうとする背景が色濃くなる。
が、距離、時間、様々な現実問題がある為、見てる方ももどかしい。

その間、主人公は考え得る手段を用いながら救助を待つ。
スターシップ・トゥルーパーズではないので淡々とした背景が続くけど、
冒頭の嵐描写、未知なる空間ゆえ、一定の緊張感は保たれて見入る。

最後の無茶なミッションはご都合主義だけど映画にそれ言ったら身も蓋も無い。
そんなこんなで火星を飛び出し、クルーが待つ宇宙へ。
ただ、その前に食料物資の打ち上げ失敗が挟まれているので、
逃げ場の無い死から死への旅立ちの可能性が頭にあるぶん緊張はMAX。
宇宙出てからも、ゼロ・グラビティみたいな展開も予想されるわけで。
想定外を切り抜けたクルーたちは無事帰還してハッピーエンドかな。

いたるところで懐メロが掛かるのは、
宇宙科学も音楽も人間の英知・創作である事を示し、
SFモノとして行き過ぎないようにあえて包括させたのかなぁ。

兎に角、期待していたのとはちょっと違う面白さでした。

2016.08.10.Wed.21:35
おっちゃん無理すんなよ。
お互い頑張りますか。

外付HDD逝去

2016.07.06.Wed.17:00
先週末から何度か認識しない状態に陥り、
一部データを避難させていたのを最後に逝かれる。

UT2k4の海外demoとMovieはこの際だからそのまま共に。
大方はtubeでどうとでもなりますしね。
ただ、間違えてUT2k4とOWの動画ストックまで消えたのは痛い。

平行して日曜日の夕方辺りから右手親指の付け根に痛み。
指を拡げた状態からどう動かしても痛みが走る。

ちょっと!マウス握れないんですけどw
そんな余裕もなくなるほど鋭い痛みが走ったので医者へ。

神経痛。
原因は家具の配置を変えようとした時だと思われる。(タンスの移動)
三日目の今はもう痛みは無い。慢性にならなければいいけど。

くにおくん

2016.06.05.Sun.13:42
ゲームの懐かしさは勿論のこと、このノリこそ当時の再現だw


時は金なり

2016.06.03.Fri.07:20
最近遊びだした過去の大作RPG。(某俳優の発言で遊びたくなった)

当時遊んでクリアもしているのだが、何せ古いゲームだから記憶も曖昧。
初めてでもないし時間を節約する為に攻略サイトで短縮を図ろうと、
要所を確認しながら進めていくうちに何か引っかかる。

・・・方角が違うじゃねーか!

全部ではないみたいだが、所々の記述で西と東が逆になっているw
そら目的地に着かず迷うわ。全体MAP見た方が早いっていう。
時間短縮するつもりが結果的に短縮になっていない有様。

エウロパ!(バレ有)

2016.05.28.Sat.11:35
エウロパ!エ・ウ・ロ・パ!~~~~~っエウロパァ!
なんのこっちゃない、つい先ほど見たSF映画のお話です。

ドキュメンタリー(モキュメンタリー)形式で進行する宇宙探査モノ。
ほぼ現代ともいえる時代設定。近未来とまではいかないと思う。
宇宙や衛星そのものの映像は少なく、宇宙船に備えてある定点カメラとPOVがメイン。

通信システムの故障に始まり、
厳しい環境下で起こる不都合の連続に対応する描写と、
時系列に沿ったクルーのインタビュー、地球の科学者インタビューが時折入る。

ただし定点カメラの映像などは放射線の影響で乱れたりするのと、
船外を覗ける窓も小さくあるので起きた事の全貌を知る事が出来ない。
船員の状況把握と視聴側の状況把握が全く同じである。

他作品の様に俯瞰視点があれば観ている分には理解しやすくなるのだけど、
あえて取っ払っていそうな作品であることが意見の分かれそうなところ。

事故によりクルー達が亡くなっていく一方、知的好奇心で命を落とすクルーも。
ありきたりな事故だけど宇宙に放り出される絶望感→待ち受ける絶対的な死は怖い。
地球上で起こる死と概念は同じだけど、誰も体験出来ないだろう未知なる死ですから。

さて、残り数分間で未知なる存在がグっと近づいてくるわけですが、
最後の最後で普通の映画になってしまったと思わせる演出にはこれまた賛否か。
後で落ち着いて考えてみるとこれもまた・・・

宇宙パニックものハリウッド映画であれば序盤の掴みに該当。
救出に向かう第二調査隊がエウロパで見たものとは!に続くわけですよ。
SFホラーならイベント・ホライゾンみたくちょっと変わる。

まま、そんな話は置いときますか。

未知なる宇宙の探査という点で面白い作品でした。ディスカバリーchですよ!
現代科学視点に基づいたからこそロマンを感じる方には良いかもしれません。
最後のアレもある意味では予想を超えたロマンそのものですから。
インターステラーよりもゼロ・グラヴィティに近い作品です。

きっとくる~

2016.05.28.Sat.06:10
部屋の出入り口(襖)に背を向けてPCに座る配置。

襖を開ける気配と音がしたので、(家には俺だけ)
兄貴が家に寄ったのかな?と思いつつ振り向いても誰も居ないし開いてない。

気のせいだと思うが、普段住んでいる家だからこそ感覚ってのもあるやんね。
オカルト絡みの記事を見ている最中だったのでガクブル。

はい。

最近ハマっている食にうどんがある。
近くにあるうどん屋さんの味噌煮込みを食べてからハマった。

スーパーや7-11、ファミマ、サークルK、業務用などで乾麺を購入し、
味噌煮込み、カレーうどん、焼うどん、ぶっかけうどん、冷やしうどんなどで食べる。

味付け自体はどれも変わらないのだが、乾麺の差でかなり美味さが変わる。
業務用は論外。どうやっても麺で台無しになってしまう。

意外?と美味しいと感じたのはファミマとサークルKで、
逆にイマイチと感じたのはスーパーと7-11という結果に。

次はうどんから作っていく事も含めて、レシピを増やしてみよう。

椅子

2016.05.20.Fri.23:03
背伸びして後ろに体重を掛けたら背もたれがガクンと外れ、
同時に座面も落ちて倒れるかどうかの瀬戸際に・・・

っと!?ヤバイ!戻って!

アタフタ必死こいて机の端を掴めたから事なきを得た。
背もたれ落ちてるところに倒れるって怖いので・・・あ、ハイ。
経年劣化というかネジの部分からぽっきり折れとったわ。

背もたれ無いと腰がキツイのでホームセンターへ行きほぼ同型?を購入。
ホールド感があっていいね!

プログレ

2016.05.14.Sat.00:37
babymetalを聴いているとドリームシアターが懐かしくなる。
メタルへの間口を拡げている気がする。
あれだ。流れ貼ってなかった。



↓次



babymetalのTales of the Destiniesとthe oneの流れも同じか。
Tales of the DestiniesのMV作って欲しい。

メタル復権?

2016.05.12.Thu.22:37
BABYMETALによるメタル復権。

「アタタタ~・・・ずっきゅん!」

こんなのメタルじゃない!
アイドルとメタルの組み合わせなどあってはならない!ふざけるな!
バックに国内トップクラスのメタル演奏者を使った企画モノだろ!

無視出来ない存在感を発揮し始めた頃、tubeを開いてギミチョコ!を初視聴。
アタタタ~・・・ずっきゅん!と「歌詞の入り」聴いた瞬間、即座にブラウザを閉じた。
直後、冒頭の荒れようである。

ただ、メタル畑のトップクラスが作る曲のインパクトは強く、
いずれ・・・いずれもう一度だけ聴いてみようと思っていた。

最近改めて一曲を通して聴き、ボーカルの歌声を聴いた瞬間に落ちたw
食わず嫌いのアンチからファンになってしまったというワケだが、
メタルの定義を揺さぶる存在ゆえ位置付けが難しい。

BABYMETALに対する悪い批評例として、
メタルダンスユニットなのだから完全なメタルではない。
自分達で演奏していない。JPOPアイドルが企画でバックバントをメタルにしただけ。

が挙げられる。

かつて似たような事例はB'zにあった。
ロックではない。ロックぽい事に歌謡メロを付けてる商業バンド的な多くの意見。
しかしながら演奏者の実力がある為、ロックアーティストとして成立し売れている。

じゃあBABYMETALは一体何なの?アイドル?メタル?と考えたとき、
激しい楽曲の中に埋もれないボーカルの存在感こそ答えに繋がる。

メタルダンスユニットというジャンルを作り、
アイドルJPOPとメタルを融合させてアーティストに昇華させたのはボーカルの力。

バッグバンドの面子も変態クラスが勢ぞろい。
Tales of The Destiniesはプログレはドリームシアターかよと思ってしまった。

演出も全て含めプロデュースした人物が相当やり手なんだろうとは思う。
そもそもメタルは他ジャンルとの親和性が高そうな気がする。
今後もメタルの定義を揺さぶる存在なんだろうなぁ。



オーバーウォッチ

2016.05.10.Tue.21:31
チームに申し訳ないと思いつつ、基本的にソルジャーをメインでプレイ。
その代わり、出来る限りの立ち回りで貢献していく事を決意。

統計
1.jpg2.jpg
3.jpg4.jpg

基本的には側面または裏に近い位置から攻めて敵の前線押上げを阻止。
同時に状況を見て倒す優先度の高い敵を攻めて味方の負担を減らしたり、
相手のキーパーソンを見極めて早い段階で排除していく。
建物の階層を利用して立ち回れば意図にハマってくれる。

2~3試合の対戦相手にsyosinsya3の名前があったけどまさかな・・・

オーバーウォッチぃぃい

2016.05.09.Mon.13:31
このプレイ感覚は・・・

ソルジャーで遊んでいると、ふと懐かしい感覚を思い出す。
あれだ、CoDMWでMP5持って回遊していたのと似てる。

ある程度、戦況を見渡せる立ち回りの方が味方の支援し易いし、
裏取りに近い立ち回りをして側面又は建物から仕掛けていく形が多い。
支援に回ろうとしている敵を足止めするのも目的だから問題ない・・・かなw

ソルジャーで対峙したくないキャラはゴリラ。あの飛び込みと堅さは怖い。
Dvaとかは先手さえ取れれば脱出まで追い込めるけど、ゴリラは無理。

距離にもよるけど、3マガジンきっちり当て続ければ殺せる。
ただゴリラさん回復もってるみたいだから戦うだけ無駄。

あとタレット強すぎ。AIMと反応はまさにチート級。
屋内の対応しにくい場所に設置され、タレット屋が常に補修してると脅威。
車に設置して、前面をラインハルトのシールドで守られるのも辛い。

オーバーウォッチ

2016.05.09.Mon.03:42
相手が全員メイになっていて笑った。
あれだけ氷を張られると視線は無くなるわ出口塞がれるわで大変。

vsトレーサーは動きに少し慣れてきた。
巻き戻り含む移動方向が限定されている状況であれば、
予測は出来るし目で追えなくは無いのでなんとかなる可能性。

早く全員のキャラ性能をしっかり把握していかないと・・・

寝過ごす

2016.05.08.Sun.17:35
錦織vsジョコビッチの試合を寝過ごす。

実況などを遡って見た限り、
第二セットをタイブレークまで持ち込んだ錦織の勢いは凄かったようだ。

ストロークは互角かそれ以上の場面もあったみたいだけど、
サービスで及ばず重要な場面での精神力ではジョコが上回る結果に。

さすが王者というかBIG4の壁は厚い。
優勝するにはこの壁を最低でも二つ乗り越えないといけないのか。

UT2004ではなく

2016.05.06.Fri.17:09
オーバーウォッチなるFPSを少しやってみた。
LoLをFPSに仕上げた様な感じで、役割をある程度決めて遊ぶ。

キャラ毎の特性を理解して強みを活かした立ち回りをする人は巧い。
自分はそんな器用な事は無理なので即着系の武器を持つキャラでチマチマ。

オープンベータの間はしっかり遊ばせてもらおう。

映画

2016.05.05.Thu.03:50
バットマンビギンズ観賞。

ダークナイト三部作の一作目となるバットマンビギンズ。
ビギンズが第一作目とは知らず、アナザー的な位置付けと思い込んでいた。
観る直前にあらすじから知るという、まこと愚かの極みaaa!!

バットマン生誕までの過程が少し長くないかと思いましたが、
シリーズを考えたら徹底的な動機付けをしなければ次が成立し難くなる。

ヒーローを演じるのは等身大の人間だから、
葛藤、堕落、復讐、希望を絡ませ、重たくありながら成長を見せてくれる。

逆にダークナイト、ダークナイトライジングを先に観ていた事で、
一作目の持つ意味合いを理解しながら観れた気がする。

面白いです。

キタ。

2016.05.03.Tue.19:19
親戚がお中元、お歳暮で必ずコーヒーセットを送ってくれる。
大体は起きて一杯、帰宅して二杯といったところで一日三杯ぐらいか。

ただ、夜中に目覚めた時て喉が乾いている時は水を一杯。
そんな日常の中、夜中に目が覚めいつもなら水ってところをコーヒー。

休みやし起きるかって事でコーヒーにしただけのことだが、
眼鏡もかけず、電気も点けず、寝ぼけたまま台所で準備を始める。
んっよし、ミルクと砂糖を入れてかき混ぜ出来上がり。

パソコンの机に座って一口・・・ぶべっ!不味いどころじゃない!

台所へ口を漱ぎにいって原因が判明。
本だしスティックタイプを砂糖と間違えて入れていた・・・

ウチは調味料関係は全て小分けされたボックスに収めてある。
暗がりの中で気付かずそのまま・・・

数分後、強烈なの腹痛がキタ。
その日一日中、引きこもりを余儀なくされるほど。
ペーパー二つくらい使ったわ。

確認は大事です。

インセプション

2016.04.29.Fri.13:56
・インセプション
相方の一人が実は・・・だったらその辺の映画と変わらないのですが、
監督がクリストファー・ノーランなので思わぬ展開からの伏線回収で楽しめます。
畳み掛けてくる終盤の同時進行から、観客にお任せするラストの絵まで文句無し。

・ダークナイトライジング
一人ひとりの個性がある中、警察官役のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが良い。
インセプションにも相棒役で出演されていた俳優さんですね。

とある女性とベインの関係は読めるわけがなく、
ここにきて敵側のどんでん返しですか!?と絶望した瞬間・・・
直後の呆気ない流れからの一言は銃社会に対する皮肉らしいですね。
ラストも素晴らしい。どこで脱出したのか気になるところですが。(ビル爆発?)

去年からちょこちょこ映画を観ているわけですが、
もっと映画を観たくなる作品ばかりで充実感極まれり。

ぬーん

2016.04.27.Wed.06:41
明日は出掛けたいが雨模様か・・・

このターンXすごいよ、さすが∀のお兄さ ん!

2016.04.19.Tue.20:14
正史と呼ばれる作品のなかでターンエーだけ観た事が無い。
ユニコーン観といてこっち観ないのは食わず嫌いかって事でツタヤへ。

世界名作劇場をもじってガンダム名作劇場と言われている理由も納得。
宇宙に飛ぶまで各々のエピソードを混ぜているが何かガンダムらしくない。

会話成立しない聞かん坊が多すぎるし、思い込みでのすれ違いがもどかしい。
どうしてもね、感性に委ねて表面的に観ているから戦闘シーンありきになってしまう。

ただ、最後まで観た時にターンエーは面白かったと。ED曲の月の繭に感涙。
考察サイトを読み漁り、自分なりに考えてしまう作品だと思います。
外宇宙から来たとされるターンXの設定を詳しく知りたいですのぅ。

全50話を一気に観る暴挙。後の爆睡を引き起こす。

映画

2016.04.17.Sun.16:28
タイタンの逆襲を観賞。
この前観たタイタンの戦いの続編。
怪物達との戦いに並行して、人の姿をした神々の争いも描かれる展開は良い。

怪物達との戦いに刺激を受けて、KF2を1年振りに起動。
以前より難易度が下がっている気がしないでもない。
対人戦?も実装されているみたいだしもう少し遊んでみますか。

後は・・・DOOM マルチオープンベータに参加。
FPSのアイデアは出尽くしているんじゃないかと痛感させられる出来。

マッドマックス

2016.04.15.Fri.23:17
マッドマックス 怒りのデス・ロードを観賞。

最初から最後まで、飽きることのない娯楽体験。
アクション映画でありながら狂気染みた美しさを併せ持つ傑作。
今の自分にとってカタルシスだった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。