FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.29.Sat.08:23
前日の続き。
メモリ差し替えたり、ハード構成を変えて試してみたり、
埃を除去してみたり、OAタップから壁コンセントに変えてみたり、
昔のモニター引っ張り出してきてみたり、(k6-2時代のはやっぱ駄目)
色々とたりたりたりたりしてみったりィィィィぉおああああああ!
・・・グスっ

あと、たまたま気が付いた事といえば、
D-sub15pin?の接続端子にあるpin?が1本足りない事に。
15本でないといけない?と思うのに1本無くて14本。
しかし、ノートから出力したら映るんだよなぁ・・・
もうほんとわけわからん。

もうこれはしゃーないと諦めついたものの、
こういう時に限ってオブリビオンが無性にやりたくなってくる。
さすがにこのノートでは設定落としても無理そう。
UT2k4はやれない事も無いけれど、
またドイツと同じ環境を作るのかと思うと面倒くさい。
他に遊べるゲームは・・・UOの2Dなら動くかもしれない。
しかしパッチ当てたりするとHDDが足りなくなるかもしれない・・・

後は麻雀しかないじゃないか。
でもよく考えたらそれでもいいじゃないか。たぶん・・・
関連記事
スポンサーサイト

これは泣けてくるぜ

2007.09.28.Fri.06:30
ビデオカード届いたので早速交換。

・・・ノ、ノーシグナル!

これは悪い方へ来てしまった。
検索した範囲内でやれる事はやったつもりだがどうにもダメ。
マザーボードかAGPスロットの故障っぽい。
仕方ないからオークションでパーツ買おうとしたり、
それなら安いPC買った方が良いとか考えて疲れた。
こんなんだったら大須へ行って店員さんに聞いた方が早そうだ。

とはいえ、他にも予定外の出費が重なって今月は赤字突入w
初音とAGPカードがここにきて響いてきたな。
まー仕方ない。しばらく何も出来ないが我慢しよう。


関連記事

しまった

2007.09.27.Thu.10:03
ビデオカードはAGPではなくPCIeモノにして、
別途キューブPCをオークションで買えば良かった気がする。
しかしもう発送されているようだから仕方ない。
とりあえず明日届くビデオカードを付けてみて、
それで動かないようならオークションを利用してみよう。

ちゃんと動きますように。
関連記事

VGA昇天

2007.09.26.Wed.07:53
OBLIVIONやろうとすると何度もデスクトップに落とされる
気になって温度見たら96度
これはヤバイ。少しでも熱を下げようとファンの埃を除去。
しかしもう限界だったようで逝きましたw
モニターにシグナルエラーが出てさようなら。

2年半よう頑張ってくれたなぁ・・・
今夏は猛暑続きで負担が大きかったかもしれない。
通常時から温度高目でゲームをすれば80度を超える。
一応120度ぐらいまで耐えられるそうだが、
酷使?していたせいか無理でした。

タイミング的には給料日直前で助かった
AGPのGF7600GSと熱対策用にミニ扇風機購入。
これでダメならどうしませう・・・
貯めるどころか出ていく一方だ
関連記事

ESL 1on1 MajorSeries demos

2007.09.25.Tue.13:15
・ESL 1on1 MajorSeries
・ESL 4on4 MajorSeries
・tewics_UT4_essential_win

上記をメガ・アップロードに追加。
MajorSeriesは評価の高いdemoが揃っているので、
どれを見ても楽しめるんじゃないかと思います。
tewics_UT4_essential_winは落として損無し。
色々と必要なファイルが入っています。

UT2k4 Demos&File

ESL 1on1 MajorSeries 181MB
xTp.zeD vs pure.dsN
pure.GoHLinK vs dignitas\Po1son
[M-X]ScrMz! vs mouz|daddy
k1ck-skew vs mouz|daddy
oct`kiLLzA vs dignitas\tewic
xTp|zeD vs sas*ynZ
Zeta vs mouz|daddy
[M-X]ScrMz! vs k1ck\skew
mouz|kiLLu vs dignitas\tewic
sas*ynZ vs dignitas\Frantic
oct`kiLLzA vs mouz|kiLLu

sas*ynZ vs pure.dsN
playoff
mouz|kiLLu vs k1ck\skew
sas*ynZ vs pure.GoHLinK
[M-X]ScrMz! vs oct`kiLLzA
xTp.zeD vs dignitas\Po1son
dignitas\Po1son vs oct`kiLLzA
pure.GoHLinK vs k1ck\skew
mouz|kiLLu vs sas*ynZ
[M-X]ScrMz! vs xTp.zeD
dignitas\Po1son vs sas*ynZ
pure.GoHLinK vs xTp.zeD
[M-X]ScrMz! vs mouz|kiLLu
[M-X]ScrMz! vs pure.GoHLinK
pure.GoHLinK vs mouz|kiLLu

pure.GoHLinK vs dignitas\Po1son

ESL4on4Major Series 62MB
xTp vs SPEED-LINK
Betthupferl vs zilent Artist
SPEED-LINK vs Betthupferl


tewics_UT4_essential_win 126MB
関連記事

思わぬ出会い

2007.09.24.Mon.10:29
常連さんに「ウチの娘と結婚せんか?」迫られた今日この頃。
他愛ない雑談から急に切り出されてビックリ。
娘さんと個人的に喋った事は無く顔を知っている程度。
丁重にお断りをした。

思わぬ出会いはコレじゃない。

○Kの駐輪場に落ちていた黒鞄。
店内のお客さんに尋ねたが、誰の鞄でもないので預かる事に。
警察へ届ける前に何かしら連絡取れればそれでいいかなと思い、
失礼して鞄を開けさしてもらった。
何も入って無・・・っと、破れた紙っ切れに・・・こ、これは!!

め、メ、me、MEー!! METALLICAのKill 'em Allが入ってる!
おいおい、何でKill 'em AllのCDが裸で入ってんだ。
来たれ!メタル話に華を咲かせようぜ!というより、
親をハンマーで殴ったり、誰でもいいから刺したかった等、
俺がこうなのはお前・世の中のせいといった犯罪の予告ですか?と一瞬。
そんなアホな考えは置いといて、思わぬ形で出会った事を喜ぼう。
明日はメタリカ聴いて寝る。
関連記事

実は強盗犯と世間話

2007.09.21.Fri.08:05
太古の昔、ウチの店に出入りしていたヤクザがいました。
そのうち強盗罪で捕まり刑務所へ。4年ほどで出所。

またウチに来た時はカドが取れて普通の人になってました。
以降何かと喋るようになり、ホント変わったなぁと思ってたら・・・
また強盗ですよ。新聞の犯行時刻を見たら午前3:50分頃とある。
・・・ちょ、強盗する前にウチに寄って買い物してるっすよw
俺接客してたし、まさかそれから強盗行くとは思わなかった。
ウチの店には顔も声も一発で分かるからさすがに強盗しないか。

それと、5月にあった近くの○K強盗はこの人なんじゃないかと・・・
バイトの一人にその店へ応援行ってもらってた時に事件発生。
その子から体格やら特徴を聴いてみたら・・・怪しすぎる。

自身でもそう思うけど、その人が持つ本質は年齢重ねても変わらん。
更生したかに見えて、また過ちを繰り返してしまうんだろうか。

関連記事

第十六回アンリアルTV

2007.09.18.Tue.15:34
本来予定していた内容は、作業を進められる状況にあらずで中止。
かなり考えが甘かったと思いますw
いつかソレ(後述)を活用したいと思いますのでそれはまたお楽しみに。

今回お送りするUTVは、実は予定していた内容に近いものです。
別の方法でやれないかと違う形を試してみた実験的な作品です。
完成度で言えば10%くらいとはいえ、(原型のみ)
呆れるモノを作ったと思いました・・・お遊びという事でw
そんな動画に100MBもサイズを使い、
それを落として頂くのもアレなんで33MBまで落としてあります。
画質悪し。

UTV16「ウマー vs adaGES」

お口直しにScrMz_vs_zeDの動画をどぞ。(実況・解説無、視点ScrMz)
明るさの調整をミスりました。再生の際は各自調整お願いします。

ScrMz_vs_zeD(1)
ScrMz_vs_zeD(2)
ScrMz_vs_zeD(3)

一体ソレとは・・・
ニコニコ動画を見ている方ならご存知の方も多い初音ミク
私もそういった記事からニコ動画を観て知ったクチです。
あれって凄いよねみたいな事をすーさんと話していて、
アシスタント的な感じでUTVに導入出来ないかと思いつきました。
自分とソレで、解説・実況的な掛け合いをする事が出来れば、
今までとは違った見せ方が可能という事でこれは良案でした・・・

が、いざ挑戦してみるとその難しさに悲鳴。
その辺の事が取説に書いてあるくらいですからw
「こんにちは」
たったこれだけの挨拶に掛かった時間は・・・ご想像にお任せします。
普段会話している言葉を喋らせる。それだけなのに異様に難しい。
即座に無理だと判断。
考えが甘かったというより現実は厳しかった、でしょうかw
ニコ動画の喋り系を見ても相当苦労している事がうかがい知れます。
その「こんにちは」ですが、動画の最後の最後に入れてあります。
しばらくは勉強という形でもう少し慣れるように頑張ってみます。
もしかするとUTVの主題歌が作られるかも?w
ニコ動にupしている人達は本当に凄いな。

で、初音が無理という事で他の方法を模索。
テキスト音声はあまりに機械的過ぎて受け付けない。
次はピッチを変えられるソフトを検索していた時、
ボイスチェンジャーソフトが引っかかり代替が見つかった次第です。
MorphVOX
思ったよりなかなか良い感じです。
声質による所もあるのでしょうが、
まあなんとなく女性的に聞こえるんじゃない?くらいです。
という事で、今回のUTVはMorphVOXを使って声を入れてあります。

は買いました。
視界が鼻先の穴と口しかなく、自分の照準さえ追う事が出来ないw
ゴムくっさいしw
関連記事

ESL ScrMz vs GoHLink それとUTVポシャ(ru

2007.09.18.Tue.10:26
1.vs GoHLink Rankin pov ScrMz
序盤は即着をより多く当てているSxrMzが有利に。
そのまま突き放していきたい所だが、
GoHLinkの粘り強い戦いにジリジリと追いつかれてしまう。
試合進行は淡々とした雰囲気すらある感覚だけど、
8-9の状態だったか50sをはさんだ時の攻防を始め、
一点を奪う・奪われない事がどれだけ大変で精神力を要するのか。
二人の動きを観てるとそういうのが伝わってくる。
OTを制したScrMz勝利。

2.vs GoHLink Ironic pov ScrMz
残り5分からが本当の勝負。
追いつきたいScrMzと、突き放したいGoHLink
ScrMzが勝つのは承知していたけど残り時間が少なくなってきている。
フラグを奪ったかと思えば次は奪われる展開続いたが、
ついにやってきたレスキルのチャンスをモノにして劇的な勝利。
100sを幸運で手に入れる場面もあったし、
最も得意とするLink2ndで削っていく場面は最高の展開。
抑えられていたScrMzらしさがようやく出たと同時に最後のチャンス。
そしてRLに繋いで浮いたGoHLinkに一撃。ScrMz勝利。

1st.ScrMz
2nd.GoHLinK
3rd.kiLLu
4th.Po1son
5-6th.zeD
5-6th.ynZ
7-8th.skew
7-8th.kiLLzA

ScrMz
初戦で躓いた時はどうなるかと思いましたが、
その後は割と安定した実力を発揮して優勝。
対戦相手も戦う度に強くなってきているし苦戦もするが、
ここ一番の力はやはり最強と言っても良い・・・かも?

GoHLink
惜しくも敗れたが、決勝に至るまでに撃破してきた相手を見れば、
ScrMzをトコトン追い詰めたその実力が証明されていると思います。
これからの大会でも上位に食い込んできそうな気がします。

killu
なんだかんだと3位に食い込んできた辺りはさすが。
経験という下地を最大限に活かすプレイスタイルに変更。
まだまだUT2k4を引っ張ってくれそうです。

Po1son
初戦の戦いぶりを見て相当ヤバイと思いましたが、(悪い意味で
終わってみれば4位とDignitas勢で最も上位となりました。
去年を考えれば、今年一番の成長を見せた気がします。

zeD
調子付かせたらAIMBOTならぬzeDBOTに変身。
ScrMz戦で見せた針の穴を通すようなLGにはシビれた。

はい。

今大会は見応えのある試合が多くて楽しめました。
Dignitas勢の予選落ち、ynZやskewの善戦、ScrMzのドラマ等ですね。
運良くリアルタイムに近い形で大会を観れたのも嬉しかった。(仕事
まだUT3発売まで時間もありますし、
何かしら大会があると良いですねぇって・・・早くもECがw
これはまた楽しみだ。
関連記事

ESL結果

2007.09.17.Mon.08:12
結果を避けるのは無理と判断。
そう考えたら優勝は誰なのか知りたくなって音速帰宅。
UNを開くと「Congrats ScrMz」のトピが目に入る。

うはwマジすか!?本当っスか!?急いで確認。
間違いなくScrMzが優勝している。ぉおおおおー
他のプレイヤーの出来を見ていると、
今回ばかりはさすがに無理なんじゃないかと思ってたが・・・

すぐにdemoを落としてzeD、killu、GoHlinkと観ていく。

zeD&killu Demos

vs zeD rankin pov ScrMz
初っ端から二人とも動きが速い。全く様子見する気配が無い。
主導権を握るべく激しい撃ち合いの応酬。
中盤にかけてzeDがリードしたものの、覚醒したScrMzに逆転を許す。
試合を決めたのはScrMzの8フラグ目。
あれを逆に決められていたらzeD勝利の芽はまだ残っていた。
これで流れが完全にScrMzに傾き、試合が決まったようなもの。
この時のScrMzの素晴らしさは過去最高と言っても良いかもしれない。
ドッジミスをすばやく切り替えて違う動きへと持っていく判断といい、
相手を逃さない為に繰り出される動きの豊富さは高い集中力の賜物。

vs zeD Lea pov zeD
ここでは逆にzeDが持ち味を出す。逃げるzeDに追うScrMzの図。
追いかけても追いかけても紙一重でかわされたり、
タイミングを見切ったコンボカウンターの前に、
さすがのScrMzもRankinの様にはいかなかった。

vs zeD Rough pov ScrMz
お前ら化け物か。クオリティ高すぎ。

vs killu Rankin pov ScrMz
2-0になった辺りから互いに探りあい、
決定打に至るまで攻めず、慎重な姿勢でチャンスを窺う両者。
そのうち、ScrMzがアイテム管理を始めている事に気が付く。
100s&50s&LG&SRの四つ。
思えば100sの時間を大きく外して取ったのもその為なのか?
killuにとってこれはジワジワと効いてくる。何か兵糧攻めみたいだw
そしてチャンスと見るや確実にフラグを奪うScrMz
なんとかコンボの撃ち合いで倒したkilluだが時既に遅し。

vs Iro poc ScrMz
「見えない戦い」を繰り広げる二人は素晴らしい。
驚嘆したのは6:44辺りのコンボをシールドで防いだScrMz
離れ際であり確かにある程度予測出来なくも無いとはいえ、
あの最中にソレを考慮にしていたのは変態の域。
killuもFC1stやRLのバラまきが見事で、
ScrMzがもう一歩前に踏み込んでいたら、
さらに多大なダメージを与えてたくらい精確。
序盤はkilluリード。終盤ギリギリにScrMzが追いつく。
10-10で迎えたOT
壁を挟んだギリギリの間合いでコンボの応酬。
見てるこっちの胃が痛くなる削り合いを制したScrMz勝利。

続きは明日。今日はここまで。寝ないとヤバイ。
しかし最近は高rateの試合が多い。見所一杯すぎて見るのも一苦労。
関連記事

ESL 1on LAN ScrMz! vs kiLLzA

2007.09.16.Sun.11:50
時間が無いので取り急ぎこのdemoだけ観戦。
観戦する前に結果を知りたくないので注意したが、
demoファイル一覧を見て結果が分かってしまったのは残念。
まあok、とにかく観戦。

ESL LAN Demos(49MB)
kiLLzA_vs_Po1son
ScrMz_vs_kiLLzA
zed_vs_poison
ynz_vs_gohlink
killu_skew
killu_ynz
gohlink_skew

1.Rough
何がショックってScrMzのスキンが変わっていた事。
ああいう系統のスキンはあまり好きじゃなく、
ドッジした際のビャ!ビャ!とか気になってしょうがないw
試合内容は紙一重の差を積み重ねてきたScrMzの勝利。
スコアだけ見れば圧勝。スキン戻してー!

2.Rankin
早い時間帯からスコアが動き始めて最初はScrMzがリード。
すぐさまkiLLzAも反撃を重ねて逆転リード。
しかし、ScrMzが流れを奪って再リード。なんという手抜き説明・・・
少し膠着気味になった後、終盤でスコアをさらに重ねてScrMz勝利。
お互いに即着の狙い所が細かいというか・・・
LGが交差する瞬間はやっぱ緊張感ありました。

次回のUTV作成に必要なものが無事届きました。
間に合わない可能性もあったので一安心。
明日テストをしてコツを掴み、明後日に作り上げられる様に頑張ろう。

UTV FragMovieProjectは現在もFrag募集中。
私自身のFrag数は30個ほど溜まってきました。
ABCランク分けするとCが7割、Bが2割、Aが1割といった所です。
もっと稼ぎたい所ですけど、週一しかDM出来ないのが難点・・・
某氏(あえて名前は伏せます)がdemoを撮っているみたいで頑張って!
皆さんも良いフラグ取れたら是非教えて下さい!
ちょっと笑えるような面白フラグも全然OKっす。
関連記事

ESL Major Series 1on1 LAN

2007.09.14.Fri.16:43
ESL Major Series 1on1 LAN Playoff tree

明日の午後よりplayoffが始まります。(日本時間は21時)
組合せが発表されていますので上記リンクをご覧下さい。
この組合せによって誰が有利不利という事は無く、
全員が優勝を狙える実力を備えていると思います。

個人的にいつも推しているScrMzですが、
今回勝ち抜くにしても相当苦戦すると予想。
AIMもしくは守備(カウンター)に長けた選手が多く、
試合中盤までに捉える事が出来なければ、(リードされると過程して)
そのまま敗退していく事も十分有り得そうです。
この人にとって重要なLINK2ndの使用頻度が勝敗に直結。

出来ればUTVで観たい所ですが仕事・・・
さて、今からまた仕事に行ってきます。(泣

関連記事

一日が長い

2007.09.14.Fri.05:25
今日はセミナーに行かなければならず、そのため寝る時間も無く。
時折休憩を挟んでいるとはいえ、30時間もの仕事続きは辛い。
人間そんな丈夫に出来てはいません・・・

しっかり働いて、遊んで、寝る。

しっかり働く=長時間というのは個人的に嫌いだ。
24時間営業なんて一切なくなってほしいわホント。
コンビニやスーパーやらどこでも。
関連記事

第十六回UTV予定

2007.09.13.Thu.07:35
しかし、作業が簡単そうにみえて時間掛かりそうな予感。
やっぱ簡単でしたって事になれば来週の火曜に公開。(18)
やっぱ難しいって事になれば再来週の火曜に公開。(25)
ポシャる可能性も十分あります。

内容はたぶんmovie特集になります。

普段からアレに親しんでいるけどソレは未経験。
遊び心で乗り越えられるんだろうかw

キーワードは女性

あまり期待せずにお待ち下さい!
関連記事

スロット戦国無双

2007.09.11.Tue.23:04
5号機はほとんど打った事が無いのでよく分からんけど、
えらい吸い込みの激しい台だと思った。
コイン持ちの良かったDMC3の後だからそう感じてるだけなのか。

とにかくあっという間に10k消えて、
これは資金足りるかなと不安になりつつ11k目でBIG来た。
慶次選んで一攫千金狙うも慶次ラッシュの二択で即死。
直後、regから信長倒して無制限ラッシュ獲得。これはラッキー
そしてBig、reg>信長と繰り返して瞬時に2000枚達成。
うは、なんか凄い爆発力w

出たり呑まれたりと、ちょっとダラダラしたけどまたも信長無制限*2
強攻撃喰らって負けたと思ったら、復活パターン?が来て助かった。
無制限500が続いて約3000枚達成。
しかし、この辺で高確モードを抜けたのか、
一騎討ちに上杉が出てくるようになって敗北続き。
一度だけ伊達が出てくれて、信頼度高めらしくこれはget
その後はちょっとずつハマりだして700回した所で止め。
あの流れは間違いなく天井に連れて行かれる・・・
いつもなら「賭けに出るぜいったりゃー!(そして敗北)」ですが、
今回はグっとこらえる事が出来ました。
隣のお兄さんの投資っぷりが凄くてそれで我に返ったというか・・・

なんだかんだと面白かった。無制限ラッシュはニヤニヤが止まらないw
今回の平均は500くらいとはいえ、何度も引けたのが良かった。
信長負けて凹んだ次レバオンで復活とか熱い。
最短で182、最高で950くらい。
BIG後のラッシュは全て慶次。純粋に無制限格上げできたのは一回のみ。

十分堪能できたし、これで今月は終わりにしよう。
関連記事

ESL 1on1 zeD vs Frantic

2007.09.11.Tue.07:38
グループ予選最終を飾るラストマッチ。
この組み合わせは滅多にお目にかかれないというか、
これまで無かった気がするので急ぎ足で帰宅してUTV観戦。

緒戦Rankin
僅かでもリードすると守備的な戦いに移行するzeD
zeDの変わった所は、一番最初の100sを取得しない事が多々。
100s争いで負けて計150sにされるのを嫌い、
始めから50sと試験管に行く選択は観てると納得。
あのaimがあれば、100s持ってようが関係無い気がしますw
堅実に(逃げる)、確実に(倒す)、賭けに(出ない)、
それからでもアイテムを支配するのは遅くない、といった印象です。

リードを赦したFranticも何度か攻めて倒しているのですが、
流れを持っていけそうな所でカウンターを喰らってしまう。
気が付けば終了時間が迫り、逃げるzeDを捉えきれず敗北。zeD勝利。

二戦目はrough
最初から最後まで流れはzeD
観ていて盛り上がりも何も無い試合でした。一方的過ぎた。
franticは立て続けにスコアを4奪われた時点で動きが怪しくなったし、
そうなるとzeDbotのaimが火を噴き始めて止めようが無いw
Aimbotと評されるだけの即着&コンボ自体は素晴らしいと思います。

圧勝でzeD勝利。


その他
poison vs astz
終わり際のleaだけ少し観ましたが、強いpoisonに戻っていました。
対照的にastzの調子が悪そうでちょっと残念。

primus vs GoHlink
とりあえず、二試合目のIroを5分くらいdemo観戦。
「そこだけ」観た印象で言えば、
他の参加プレイヤーより格段に実力負けしていると思った。
が、終わってみればそうでもなかったというスコア。
そのiroに至っては逆転勝ちしてるし・・・後でちゃんと観よう。
何か新しい発見があるかもしれない。
関連記事

Frantic_vs_skAven.avi

2007.09.08.Sat.09:07
ClanBase OpenCup Semi FinalsのFrantic_vs_skAvenが動画に。

Frantic_vs_skAven.avi

franticが逆転していく所を動画にしたものです。
切れる事の無い流れを生み出す移動技術に目を奪われます。
エアコントロールの技術は素晴らしいもんですし、
そこから生み出される攻撃のリズムにskAvenも防戦一方。
関連記事

ESL 1on1 ynZ vs zeD

2007.09.08.Sat.08:14
zed_ynz_pov_zed.zip

これはなかなか見応えありそうな対戦。

1stMAP Rough
zeDとAim勝負をして真っ向から切って落とすynZの素晴らしさ。
持ち前の機動力を発揮して勝負を仕掛けるzeDの姿勢。
残り5分ぐらいだったか正確な時間を忘れましたが、
Link付近の坂で追い詰められたzeDが選択した行動とは?

あれが最善の一手かどうかは人によって変わりますが
体力・距離(時間)・位置等の状況を考え瞬時の判断で切り抜けた一例。
おぉーっと思わず唸る瞬間。
しかし、ynZがベストパフォーマンスを発揮して勝利。

2ndMAP Lea2k5
Leaが良質マップだと改めて認識させられる戦い。
SRをエサに待ち伏せをzeDや、7分頃の激しい撃ち合いなど見所多し。
攻めと守りをコンボでこなしてしまうzeDに萌え。
zeDの勝利。

3thMAP Rankin
序盤からみせてくれたzeDの戦闘力は圧巻の一言。
linkを当てられ続ける怖さといったら・・・
一見して即着だけのプレイヤーかと思えばそうでもない。
観てる方はコンコンコンコン...とSEが心地良いけどw
もう一つ嫌なのはコンボhit率が50%を切ってない事。

終盤、ynZも流れを引き寄せそうになったけれど、
zeDの逃げ方が実に上手くて位置を特定させられず。
その流れがひっくり返る事無くzeD勝利。

3試合とも良い試合でした。
関連記事

ESL 1on1 ynZ vs Frantic

2007.09.07.Fri.15:06
観てみないとなんとも予想のつかない対戦でした。
その内容はお互いがベストを出したともいえる良い試合。

ynz_frantic_pov_ynz.zip

ynZは随分久しぶりに観ましたが実力は相当なもの。
ScrMzなどと比較すると精確性で一歩譲りますが、
追い詰めていく発想や戦い方はLvの高い質を見せてくれます。
試験管を集め、撃ちあいで当たり負けをしない事を念頭に動き、
追い詰められてもよく見て攻撃を防ぐ技術は素晴らしいです。

Franticは奇襲ともいえる巧みな動きを持ち味に、
コンボを始めとする全体的に高い質を持っているプレイヤー
その動きは特にRoughで多く見られ、今回も良い動きしてましたw

3試合ともLvの高い試合内容。
Aim任せにならず、多様な動きでFranに競り勝ったynZのRankin
本領発揮ともいえる奇襲攻撃でynZを追い詰めたFranのRough
一進一退、一点の重みを感じさせる両者共に素晴らしいLea

結果は2-1でynZ勝利。

ynZ視点で観ていたRoughが一番面白かった。
EV上試験管にいるynZに対して、
SGジャンプで奇襲していくのはFranらしいというかw
同じくEV上試験管で50sからのコンボを警戒していたynZに対して、
その向こう側にコンボを撃ち込んだのも素晴らしい。
関連記事

ESL 1on1 killu vs kiLLzA

2007.09.07.Fri.13:36
予想外の結果にまず驚き。
苦戦するだろうと思ってはいたけれど、
まさかストレート負けを喫するなんて・・・だから面白い。

あい、結果は0-2でkiLLzA勝利。
killza_killu_pov_killza.zip

killuは駆け引きで相手を上回っているものの、
コンボ主体の攻めに徹した事がkiLLzAの即着の良さを引き出す形に。
その結果、攻めど退けど即着を喰らう場面が増えてジリ貧。
微妙な距離で放たれるkiLLzAのFC1stにも悩まされ、
ここぞという所でフラグを持っていかれてほぼ完敗。

kiLLzAに勝つにはRoughを制さないと難しそう。
MAPを知り尽くしている動きと、
難しい体勢からでも決めてくる即着が脅威。
miniやlinkを好むスタイルではなく、
即着一本で押し切ってしまえる強引さは素晴らしい。
zeDとよく似てる。roughでこの二人を観てみたいw

明日の朝方まで#UTVおりますので、Fragdemoや初心者の方はどうぞー
関連記事

ESL 1on1 ScrMz vs skew : 訂正と詳細追記

2007.09.01.Sat.06:39
9/1訂正
skewのScrMz戦後のfragsとdeathsを計算してませんでした。
それに伴い順位も変わりますが、
この件について少し議論されているようです。

scrmz_skew_pov_scrmz.zip

この試合に臨む二人の背景からまず説明していきましょう。

試合前の順位↓
1. skew - 2 win, 0 loss, 56 frags, 25 deaths (NET: +31)
2. Zeta - 2 win, 1 loss, 62 frags, 42 deaths (NET: +20)
3. ScrMz - 1 win, 1 loss, 39 frags, 35 deaths (NET: +4)
4. daddy - 0 win, 3 loss, 33 frags, 88 deaths (NET: -55)

skewは既に2勝していて、
勝ち点で並んだとしてもこの時点で+31と優位を保っており、
大きく崩れなければLAN進出も可能となっています。
Zetaやdaddyに続いてScrMzに打ち勝ち、
自身の強さを証明する為にも勝利に向けたモチベーションは高い。
抜群のAimで流れを引き寄せるスタイルはScrMzと正反対。

zetaは2勝1敗で予選を終えていて、勝ち点6のスコア+20です。

ScrMzはzeta戦を落としたが、daddyを破って一勝一敗。スコアは僅か+4
予選を突破するには勝利した上でスコアを上回る必要があった。
勝利を義務付けられ、さらには倒されずフラグも稼がねばならない。
とはいえzetaとdaddyを破ったskewは一筋縄ではいかない相手。
Aimを軸にしたスタイルはScrMzにとって一番苦手なタイプ。
当てられる前に当てないと一方的になりかねない。
この試合に向けて彼は猛練習をしたそうです。

はてさてどうなる運命の一戦。

続きを読む "ESL 1on1 ScrMz vs skew : 訂正と詳細追記"
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。