FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

End of Eternityその10

2010.02.28.Sun.14:18
メインストーリーを進めるよりも、Lv上げに没頭している日々な気がする。

薬剤を取りに行き、リーンベルを復活させる。
このチャプターはこれで終わりなんだけど、
サブミッションと闘技場が残っているのでそれらを片付けていこう。

って闘技場のRANKが12~23まで開放されてる!
今まで二つ三つの開放だったのがここにきて一気に増えた。
これはしばらく留まらざるを得ない。

早速RANK12と13をクリア。Lvも35平均から44平均までUP。
23をクリアする頃には60を越えていそうな気がする。

しかし敵もドンドン強くなっていくだろうから、
メインを進めて改造のパワーアップをせねば難しいかもしれない予感。
とりあえず、現時点の装備で行ける所まで行ってみよう。

しかし戦闘が楽しい。台詞や射撃モーションが豊富だし、
HGやMGの特性を意識した戦略を行うと被ダメがグッと減るのが良い。

MGでスクラッチ。
HGでクラックや浮かせで敵の行動を止めるなどすれば楽になる。
たまにタゲ変更が思い通りにいかなくてヤベって状況になるけどw

後はIAゲージを取得を計算しながらRAを5~7まで溜めて一気に片を付ける。
一戦辺りの時間は掛かるがスクラッチで一匹ずつやるよか気分的にスッキリする。

明日もRANK一つくらい☆にしておきたいが・・・ちと時間が無い。
火曜日の早朝に帰宅するのでそこから昼間では遊べるな。
ここでRANK18を目指していこう。
RANK18までなら現状の装備でもたぶん大丈夫だろう。
関連記事
スポンサーサイト

プルシェンコEX

2010.02.28.Sun.10:46
やっぱり生粋のエンターティナーというか魅せてくれる。
ジャンプだけが俺じゃないと云わんばかりの演技で素晴らしい。
4回転やるかと思ったけど照明の関係で回避?(暗がりではジャンプは難しい)
だけど3Aを二回入れてきてジャンプの見せ場も作る所が良いすな。
ステップは久々にキレのある変態ステップw

いやぁまたニコ動に挙がったら見よう。
関連記事

1on

2010.02.28.Sun.09:17
ut2004.gif
voxxxさんと1on
Rankin 6-5
Iro 9-17
Rough 12-6

Rankinは一進一退の攻防・・・ではなかったな。
守勢を強いられる時間が多く、攻撃のチャンスを作るのは難しかった。
辛うじてサドンデスで勝利。

Iroは序盤から劣勢。
全ての要素で上回られ、残り5分くらいで0-11というスコア。
ここから9点を奪い、その質も悪くないのが成長への好材料。
Iroを得意としている自分にとってこのMAPだけは勝たなければ。

Roughはコンボとロケの精度が高く序盤から優勢。
その貯金を維持して勝利。

この3戦は大きな経験。

関連記事

大人数

2010.02.27.Sat.08:05
ut2004.gif
新規の方が二人増えた。
なんとこの時期、しかも二人増えるとは嬉しい限り。
一部CTF組?の人も来て頂いてて良い感じですな。

アクティブになれる人を含めると・・・1..2..3...15人越えとるw
なんだか胸が熱くなるなaaa!!

1on1親分と対戦。
モニター変えてから調子悪そうなんで参考になり難いが、
こないだの状態に比べて相当仕上がりが良い。
Rankin 100s十字路から3階を飛ぶ親分をコンボったのは初めて。
頑張っていこう。
関連記事

End of Eternityその9

2010.02.27.Sat.07:54
バーバレラとのグレネードvsビッグマグナム戦はTKOで終わった。

さてと、ミッションを進めていく前にサブミッションをクリアする。
その途中、立ち寄った街で銃の改造しまくり。
闘技場で稼いでいたおかげで、現時点でやれる事は全てやった。

ここで一旦闘技場に戻り、Lv上げとRANK11までを☆にする。
Lv35平均に引き上げたので大分楽になったなぁ。
メインミッションが苦も無く終わり、チャプター5をクリア。

チャプター6は病のリーンベルを助ける為、
薬剤を取りにいかねばならない。
が、新しく解除されたRANKを☆にする作業から始めねば・・・って二人じゃイヤだな。
さっさと薬取ってきて三人に戻そう。
関連記事

テニス帰宅

2010.02.27.Sat.01:56
疲れた・・・3時間近く動いてヘトヘト。
最初の受講人数が4人と少なく、動かざるを得ない。

今回はダブルスがメイン。
前衛・後衛の動きを学び、連動を意識してラリーをする。

時折、コーチが前衛越しにロブを放り込むので
頭上を抜かれた前衛は後衛と左右入れ替わるように移動。
移動した後の立ち位置も意識して構える。
そんでチャンスボールが来たらボレーで返すと。

前衛は楽というか反応さえすればって所だが、
後衛はロブに対して先回りする勢いで走らなければならない。
これをバックハンドで打ち返すとなると途端に難しくなる。

自分もそうだし、ほとんどの人が両手バックハンド。
フォアで振るよりも一歩前に踏み込んでなければ綺麗に打てない。
振るのが速いとネットに引っかかるし、ゆっくり確実に当てないと・・・

関連記事

女子フィギュア

2010.02.26.Fri.15:03
キム・ヨナの点数www
もう何が何だかわからないwww
いくらなんでも点数が高すぎないかww
関連記事

ESL TOTALUNREAL - EuroCup

2010.02.26.Fri.10:53
ut2004.gif
ESL TOTALUNREAL - EuroCup
TOTALUNREAL - Members

予想以上の参加者が集まり、現在は89人となっています。
この人数で決まりかと思われますが、
Mokum鯖にてLuxxxzとFranticが1onしていたという情報も有り、
もしかすると直前の参加があるかもしれません。

ScrMzは参加決定。
GoHLinkと共に優勝候補なのですが、
不安材料としてモチベ低下による途中抜けが挙げられる。

兎にも角にも来月から大会スタート。果たして栄冠は誰の手に。

関連記事

積みゲー

2010.02.26.Fri.10:42
来月はまた積みゲーが増えそうだ。
逃げるもんじゃないしいつ買っても遅くないけど、
なんか発売日に買っておきたい気持ちはあるじゃないw

今プレイしているエンド・オブ・エタニティーは、
どう見積もってもクリアーまで後50時間は掛かる。
今月中にクリアするつもりだったが無理だこりゃw
関連記事

テニスとかフィギュア

2010.02.26.Fri.10:34
テニス
先週休んだから今日2連続で受けないとならない。
3時間かぁ・・・すんごい筋肉痛になりそうだ。

フィギュア
不正か不当か根回しか。そのいずれになる可能性もある今回のフィギュア採点。
不正も不当も根回しも、そもそも問題になるレベルではない可能性だってある。

どちらにせよフィギュアに対する見方というか疑念を抱かざるを得ない状況は続く。
選手を応援する気持ちは変わらないし楽しいのだが・・・

プルシェンコも抗議すると云っているし成り行きを見守りたい。
根回しメール問題と、二人~三人の不当?採点は繋がっているのか?
プルシェンコがソチを目指すといった発言の意味を考えて欲しいわ。

しかし、そのプルが心配で仕方ない。
今の状態でもボロボロなのに、夏には手術を二回予定しているしなぁ。
ただ、本人が頑張るつもりなので出来る限り応援したい。
3月過ぎに日本や韓国に来るらしいから観にいこう。


男子シングルフリー(9)エフゲニー・プルシェンコ2位 「戦いに生きる男」
プルシェンコの連覇を妨害した!?米国人ジャッジ、疑惑のEメール。~五輪でのロビー活動の真実~
関連記事

1イラonイラ1

2010.02.26.Fri.10:19
ut2004.gif
昨日の1onは低調な動きに終始していて、自己採点を付けるなら50点もイイトコ。
最初に1onした外国人の戦い方がRAなんで、(pingからすると中国か韓国かなぁ
こんなん1onじゃネーヨとイライラしてるのもあったから、
思考を張り巡らせる事も無く動きも緩慢で酷くやる気なし状態に陥った。

左右される自分が情けないったらありゃしない。
誰がどんな関係なく、自分の動きを発揮出来なければとてもとても・・・

(試合順)
rough 23-20 くらい
Rankin 3-40くらい
Ironic 30-6くらい

SS確認するのも面倒臭い。
いつでも逆転とはいいすぎだが、ちゃんと動けばIroのようになる。
考えも無しに、体力回復もせず、SRかRL持って突っ込んでくんな。
せめて体力回復してから突っ込んで来い。

とはいえ、まだまだ自分の未熟さが浮き彫りになるな。
都合の良い理由におんぶ抱っこしてたらいつまで経っても成長が難しい。
関連記事

ひっでぇ話w(フィギュア採点)

2010.02.24.Wed.05:17
Judge Score

>プルシェンコに対する9人の平均点は166.22点。トップ点は180.03点
>に対し、2人は147.83点と151.23点をつけた。
>同じ競技内容に対して32.2点、28.8点もの格差がついたのだ。
>この二人の審判員が平均的な点数をつけていれば、点数は8.5点上がって
>ダントツの金メダルだったのだ。
>ちなみに2回も転倒したカナダのチャン選手よりも、この2審判員のプルシェンコへの採点は低い。
>http://archive.mag2.com/0000102800/index.html

(↑審判シャッフル制なので、この2審判員が同一人物ではない可能性もある。)
(同一人物か否かさえ、今の所は運営以外で知る事が出来ない?)

>プルシェンコに147.83(FS9位)をつけたジャッジ
>チャン 166.50(FS2位)

>プルシェンコに151.23(FS6位)をつけたジャッジ
>チャン 168.00(FS1位)
>http://fssim.sakura.ne.jp/200910/200910VancouverMen.html
関連記事

End of Eternityその8 俺のビッグマグナム

2010.02.23.Tue.11:55
依頼を引き受けに行ってクソワラタ
関連記事

くそっ!

2010.02.22.Mon.13:08
フィギュアの事で頭の中が整理できないでいる!
プル、ライサの言い分は共に間違っていないんだ。採点方式の在り方に疑問符が付く。
フィギュアスケートが死んだ日といわれるのも分かる・・・

動画世代で申し訳ないのだが、ヤグとプルが見せた戦い。
ソルトレイクを彩ったスケーター達。二度と無いのかも知れない。



関連記事

End of Eternityその7

2010.02.21.Sun.11:15
Lvが上がったので行動開始。
ガリジャーノンに頼まれ、女性型素体を探し出す。
Lvが上がって雑魚戦は楽になっているけど、
装甲が二重だったりして一戦の時間は長引いている。

ダンジョンで先に進めていく分には良いけれど、戻りで時間を喰うのがちょっと嫌。
Lv上げも兼ねていると思えば割り切れるんだけども。じゃあいいやん・・・w

ついでに以前叩きのめされたドールデカイコにリベンジ。
ほぼ無傷に近い勝利で満足。チャプター3のボス戦も問題なし。
素体をガリジャーノンに渡して終了。

次はチャプター4へ。

渡した素体で慈愛の女神像が完成したとの事。
それを高台まで護送かる依頼を受ける。

破壊されないよう、女神像を守りながらなので結構難しかった。
敵を減らさない事には何もならないので苦労したわ・・・

高台直前にチャプター3のボスが再出現。
見るからに女神像を破壊する気満々の装備w
万が一負けてしまい、やり直しをしたくないのでwiki参照。
MGに延焼弾?を込めて、フルスクラッチ→ダイレクトで早期決着。

これでチャプター4をクリア。
闘技場のRANKが開放されると思うから、Lv上げも兼ねてしばらく籠もろう。
関連記事

わわわ1on

2010.02.21.Sun.05:47
ut2004.gif

西暦2010、Dちゃんと宇宙の命運を賭けた戦いは、一勝一敗のイーブンで持ち越しとなった。
この戦いで巻き添えになっていった惑星は数知れず。銀河も消滅した。おっちゃんのせい。

Rankin 9-10
Ironic 19-9

ここ最近、近接が致命的に弱体化している。
主導権を握っている時はまだ良いが、どちらかが死ぬまでの撃ち合いでは顕著。
基本的な戦闘能力が低い為、上記の場面になると追い払われるか殺される。
どんな状況でも試験管や管理能力で地を作らないと大差コース。

ああでも楽しい。
関連記事

【謳おうMy Life】Sims3 実況part9【二度と無いMy Life】

2010.02.19.Fri.10:44
海岸で音質悪くなるのが気になる。
久しぶりですっかり忘れていた。

関連記事

フィギュア男子FS

2010.02.19.Fri.10:01
全てが決まる!
すげぇドキドキしてるよ・・・

~織田演技前~
金はライサチェックに決まった気がする・・・
素晴らしい。プルの調子が戻っていなければまず勝てない。
宇宙人は最後まで宇宙人でいられるか!?

~高橋~
高橋は間違いなく日本男児たる挑戦魂を持っている。熱い熱すぎる。
点数は点数だが、挑戦していく気概に感服。

~プルシェンコ~
4回転決めてくれたのは良かった。
3Aの乱れやその他要素でらしさ全開では無かったのが悔やまれる。
無茶苦茶悔しい。悔しいなんてもんじゃない。
茫然自失、そして絶望感が半端無い。でも銀は妥当だ。

好演技をしたライサチェックの金に異論は無いけど、
世界選手権に続いてまたかという気持ちは正直言ってある。
己の全てをぶつけ合う中で4回転は自己満足の技になってしまうのか?

ライサ3A-3Tやってないのにあの点数。一体何を競っているのだコレは。
あとジョニーの点数がパトリック・チャンより低いのは納得いかん。
関連記事

B'zのLIVE-GYMにようこそぉおおおおおおお!!

2010.02.18.Thu.05:08
ナゴヤドーム演奏曲

00.opening movie 松本ソロ
01.introduction→DIVE
02.Time Flies
-B'zのLIVE-GYMにようこそ-
03.MY LONELY TOWN
04.今夜月の見える丘に
05.PRAY
06.TIME
07.TINY DROPS
08.OCEAN 
09.LOVE PHANTOM
10.MAGIC
11.Mayday!
12.love me,I love you
13.ultra soul
14.LOVE IS DEAD   
15.IT'S SHOWTIME!!
16.Freedom Train
17.だれにも言えねぇ 
18.愛のバクダン   
19.MOVE
20.long time no see

・アンコール
21.愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
22.イチブトゼンブ~Ballad ver~→イチブトゼンブ本編

TAKが昇降機に乗って登場。
魅惑的ななギターソロからintroduction→DIVEの流れは良かった。
畳み掛けるようにTime Fliesで既にボルテージは最高潮。
続いて御馴染みのB'zのLIVE-GYMにようこそを披露。

マイロリ、今夜月の見える丘に、PRAYを堪能し、続くのは名曲TIME。
まさかまさかの名曲登場。当時は死ぬほど聴いていた。
ギターの音色に酔いしれるとはこの事。何年経っても素晴らしいまま。

しっとりと聴かせるTINY DROPS、そしてOCEAN。

ここでまた、まさかまさかのLOVE PHANTOM。
ギターからはレーザー出していなかったが、演出自体は過去の演出を踏襲。
というかLOVE PHANTOMはあの演出だからキタキタキタ!ってなるんだな。

MC入ってアルバム表題曲のMAGIC。
大盛り上がりの中Maydayへ突入。

ここでセンターステージが分離しアリーナ側へ移動。(分離したステージ上で演奏)
アリーナ客の頭上をスライドしてスタンド付近までやってきた。

これは近い、近すぎる。なんという嬉しい演出なんだw
手が届くまでとはいかないが、最前列で観ているのと一緒じゃねーか。

B'z屈指の名曲であるlove me,I love youを演奏しステージが元に戻る。
ultra soulではウルトラソウ!ヘイ!でジャンプ。ドーム揺れ揺れ。

次だ。北米ツアー動画で観たLOVE IS DEADを演奏。
今のB'z仕様というか、曲の完成度が半端ない出来になっている。

まさに全てがライブのIT'S SHOWTIME!!
タイトル通りライブ向きすぎ。

ジャムセッション→Freedom Trainだったかな。
間奏のボヤキを拡声器で叫ぶ稲葉。

誰にも言えないを演奏。そして誰にも言えない井戸が登場。
たまたまだとは思うんですけど、たまたまだと思うんですが!と切り出す稲葉。
そしてシェーンが整髪料を腋毛にスプレーしていた事を暴露。(稲葉目撃in楽屋)
さぞ整った腋毛になっていたのかなw
この時、後ろへ振り返る稲葉の無邪気な動きに、女性達は心撃ち抜かれただろう。
45歳とは思えん。

愛の爆弾で巨大風船登場。
しばらくすると、巨大風船が割れて小さな風船が沢山出てきた。

意外な選曲をしてくるもんだと思ったのはMOVE。
てっきりHOME辺りがそろそろかな?と思っていたから余計に。
ここにきて激しさを増すステージングに圧倒される。

ひとまずの最後はlong time no see
曲中にMC挟んでラストの追い込み。

アンコールはこれまた懐かしい愛のままにわがままに~だ。
イチブトゼンブのBallad verを稲葉が謳い上げ、イチブトゼンブに突入。
興奮冷めやらぬまま終了。

メンバーがステージに集まり、いつもの「せーのぉ、おつかれー!!」

そして今ツアーのテーマ曲である「ひとりじゃないから」が流れる。
この曲の最後に地名を挿入する部分があり、地名によって変わる。
夢を思い出す この街で叫ぼう OOO(地名)ってな感じ。(仕掛けは始まる前にあった)

ステージ上で挨拶を続ける二人と、ひとりじゃないからを合唱するオーディエンス。
終わった寂しさを感じさせず、一体感を保ったままそれぞれが帰路に就く。
B'zが過去から一貫している最大のテーマ、B'zとファンの繋がりがそこに在る。
だから安心して聴けるし観ていられる。そして身近に感じるからいつまでも。

来年も行こう。
俺は楽しめたし、一緒に行った女の子もそれなりに楽しめたようだ。
MOVE辺りは微妙だが、その他の曲は耳にした事あると思うしね。
ただLOVE IS DEADだけは置いてけぼり喰らったに違いないw

グッズは限定ご当地Tシャツとパーカー、パンフ。
あんまり多いと大変だし、後で通販すればいいやって事でこの三つ。

しかし演奏スキルが高すぎる。歌の上手さも相変わらず鬼。
ライブ慣れしているから煽りも完璧。フロントマン稲葉カッケー。
あとあれすな。円熟の域にいるから渋みが出てきた。

人によっては荒々しさが無くなり物足りないと思うかも知れないが、
ここまで完璧に演奏されて、心の奥にまで聴かせ届けられると唸るしかない。
ラウドパークで観たジューダスと比較しても見劣りしないと思った。

そういえばそのラウドパーク09にTAKが来ていたらしい。
アウトレイジ(MIJ講師)からMIJ生徒のバイトに情報が流れてきた。
そりゃあんな大物が目白押しになんだから来るに決まっているか。
ラウドネス絡みでもありそうだ。タッカンと飲みにいったんだろか。
関連記事

フィギュア

2010.02.17.Wed.10:28
今からプル様。観てるこっちの心臓が破裂しそうだ。
そういえばリアルタイムで観るのは初めてなんだよな・・・
今までは遠い異国の試合を、後日ニコニコ等で観てただけだし。
勝て!勝ってくれ!

~演技後

心配して損した。あんな笑顔で滑られたらそう思ってしまうw
ジャンプの安定感はいつも通り。転びそうで転ばない。
ただ、本田さんが仰るとおり、ステップにキレというか何か足りない気がした。
丁寧で表現力を高めているとも言えるけど、気持ち的に物足りなさの残るステップ。
でも90点台を叩き出したのはさすがとしか言い様が無い。素晴らしい。

~11:36
高橋!織田!頑張れ!
プルに勝利し、自らの力で次代の道を手繰り寄せてくれ!
高橋メダル取ってくれ!やべードキドキしてきた・・・

高橋すげえええええええwww
表現力の鮮やかさはさすがだ。プルとは違ったオーラで魅せられる。
ここだけ観れば金メダルといっても良い!
回転不足云々の話が出てたから心配だったけど杞憂だったぜ。

ランビエール!
相変わらずスピンの綺麗さに見惚れてしまう。
なんだあの手の滑らかさはw
ジャンプで少し危なかったが、ランビらしい良い演技だった。

この後の面子も凄いし最後まで観たいが少し寝ないとヤバそうだ。
フリーの金曜は休みだしゆっくり観られるな。よし寝よう!
関連記事

1o1n

2010.02.17.Wed.09:00
ut2004.gif
1onがまた楽しくなってきた。
ドッジジャンプの際、マウスの振り幅を小さくしないと、
あっちこっちと忙しい操作で照準が安定せずブレまくるし、
理想としている経路とかけ離れた移動で引っかかりまくる。

仕事の都合で深夜・早朝~日中になるのが悲しい所だけど、
IRCに居る時は何時でもお呼び下されば駆けつけます。(UT3も可)
UT3ch参加は自粛中なのでブログにコメント残していただければ・・・・

昔はadaまんと3~5時間とか平気で1onしてたなぁ。
一番多い時で8時間くらいやってたような気がする・・・
俺はまだ勝ち越していないというのに一体どこへ行ったのか(泣
競い合った頃より成長した姿を何時か見てほしいのぅ。

関連記事

End of Eternityその6

2010.02.17.Wed.07:28
若本ガリンジャーノの依頼を受けたのはいいが、
道中の雑魚戦がキツくなってきたので闘技場に籠もってLv上げ。

既存のRPGのように様々なステータスは無いみたいだが、(改造以外)
体力だけは目に見えて変化していくので精神的な支えになる。
それでも一手間違えると死ぬか死に掛けるけど・・・俺は下手だなぁw

武器の持ちまわしに気が付いたらLvはすぐに20まで上がった。
初期武器は外せないと思い込んでいて、
もっと先に進めるまで他の武器に変更出来ないと思ってたわ。

ハンドガン、マシンガン、投擲にそれぞれLvが設けられており、
それらを使用する事で熟練度が上がってLvUpされていく。
その合計した数値がキャラLvになっている仕様。
平均Lvが25になるまで上げてから進めよう。

関連記事

明日はB'zLiveと男子フィギュア

2010.02.16.Tue.09:29
男子フィギュアを観たいけど時間帯が問題。(AM9:00~)
明日の夕方は仕事→B'zLive→仕事だから、出来れば体を休めておきたい・・・
早朝帰ってきたらすぐに寝よう。
そんで9:00に起きてプルシェンコを観てからまた寝よう。

B'zのliveは何年ぶりだろう。
Elevenツアー以来だから9年ぶりか。
関連記事

LAN 2k4 tournament

2010.02.15.Mon.08:36
ut2004.gif
LAN 2k4 tournament in prague !

6月~8月内で最大6日間のUT2k4LANが行われそうです。(チェコ:プラハ
32名まで参加出来るみたいですね。
さすがに32人は厳しいかもしれませんが、何人であっても成功してほしいですね。

あああ゜あ゜あ゜あ゜あー! 
俺も!俺も参加したい!!
しかし!しかしぃぃぃぃぃイイイ!

それとDEMO!新たなDEMOが欲しいんだ!
Mokumで撮ったdemoは不具合が出てまともに観れない。
大会等の鯖demoでGoHLinkとScrMz!の戦いを観たい。

ESL1onにScrMzさん出んかのぅ。
今日観ていた限りじゃ良い調子で動き回っていたし、
GoDLikeとWickedの連続は相手が可哀想なくらい・・・
関連記事

End of Eternityその5

2010.02.14.Sun.09:43
美術館?にこれから向かう所なんだが、ちと雑魚戦の時間が長くなった。
Lvが大きな意味を持たないシステムだけど、(敵とのLv差があっても勝てる)
この時点で平均Lv10は普通なんだろうか・・・
とにかく美術館に入る地点に滞在してLvを上げていくか。

それはそうと、停電のイベントシーンはお約束だけど面白かったな。
ヴァシュロンの「フザけた演出かましてんじゃねーぞ!」に笑った。
後は声優:若本さんが演じるガリンジャーノンの謁見イベントも大笑い。
関連記事

ESL TOTALUNREAL - EuroCup

2010.02.14.Sun.05:41
ut2004.gif
ESL TOTALUNREAL - EuroCup
TOTALUNREAL - Members

ESL TOTALUNREALが開催される予定です。
最大人数は128名で、受付期間は三週間ほど。
グループスタートは3/1となっています。

128名の枠を埋める事は難しいと思いますが、
現段階で45名なのを考えると60名くらいは集まるかもしれません。

参加面子はいつも通り。注目選手もいつも通り。
GoHLink、SBS、kiLLzA、Roxxxの四人が優勝候補。
ScrMz!の参加登録はまだありません。

下は2009に行われたTOTALUNREAL_duelcup_movieです。
今回のプロモーション的な位置付けで公開されています。

関連記事

End of Eternityその4

2010.02.13.Sat.08:00
停電から復旧させるため、ヒュース発電所へ向かう。

フィールドとダンジョンの味気無さにはちょっと寂しい。
FF13の後日談で語られていた様に、
街やフィールドを作り込むのは難しいのだろうか。(時間が無い?)

よく考えれば戦闘戦闘また戦闘の繰り返しなワケで、
良い味出しているキャラ同士の掛け合いが無ければ投げ出していたかもしれない。
キャラクターに魅力があり、ギャグはSO4より面白いと思う。
一見して駄目と決め付けていた気持ちはもう無い。

とにかく発電所では戦闘。広いので行って戻っての繰り返し。
簡単に逃げられるとはいえ、一度倒した敵をまたってのは辛い。

ボス戦で一回リトライ。
あっという間に死んだかと思うと次はそこまで苦戦する事も無く勝てる。
自分自身に経験値が溜まるので、経験に基づいて戦略を練り直す。
そして戦略がハマれば格上相手にも押し切っていけるバランスは良いすな。

チャプター3。
ミッションを請け負いつつ、闘技場でRANK5までクリア。
RANK6に挑戦したが初戦で殺されてしまった。
ちゃんとやれば勝てなくも無いと思われるが、
何より一戦毎に時間掛かりそうなのがイヤなんで
キャラを成長させるなりして出直した方が良さそうだ。

同じ一時間でも、短い戦闘を繰り返すのは余裕。
長い上に死んだらやり直しなのは勘弁。
リターンよりもリスクが大きくなるのは回避したい。
リスク(覚悟)を負うのはボス戦だけで十分。UT2k4でもそんな感じだなぁ。

そんで若本ガリンジャーノン様の依頼でクエスト更新。
5階層へ向かったのはいいが、赤いマスに飛び込んでしまって詰んだ。(強敵がいる)
Lv44相手に戦略でどれだけ戦えるのか挑んでみたが、
一時間ほどリトライしても勝てる可能性が極端に低い。ほとんど無理試合。

そのまま継続するには倒さねばならず。逆に諦める=ロードとなる。
最後にセーブしたのは・・・若本ガリンジャーノに会う前っすかorz
迂闊に飛び込んだ俺が悪いとはいえ、時間の無駄を実感した瞬間。

次会う時は覚えとけー
関連記事

テニスの玉子様

2010.02.12.Fri.21:59
4ヶ月ぶりのテニス。
走り込みのおかげで体力的には問題ないが、
基本の見直しをしっかりやらないと付いていけなくなりそう。

相変わらず距離感の見極めが下手で、詰まったり手を伸ばしたりする。
自分のリズムでタメを作れてないって事か。イメトレせねば。

今回もお約束といえる盛大なズッコケが・・・
4ヶ月ぶりであっても変わらないお笑いポジション・・・

でも楽しい。
初心者なりだけど、上手く打てた時は嬉しくて仕方ない。


Sims3更新しないとぉぉぉ!
拡張パック買ったからそれで。
関連記事

AIM考察その2

2010.02.10.Wed.05:24
前回の続き。前置き長いw

空間把握能力に関する興味深い話が幾つかあります。

知らない土地に行く時、該当地区の地図を用意します。
欧米は住所表記がOO通りという線で表現されているのに対し、
日本は面で止まっている事が多い。
つまり外国は通りさえ聞けば目的地を特定でき、個が明確にされている。
日本の場合は俯瞰視点から始まり、県→市→町村→と狭めていき、
最後の目的地は大体この辺だろうとボヤけて理解する事が多いという事。
全てがこの限りではないが、海外に比べて多いという認識でいいかもしれません。

この話が何を意味するのか?
外人は平面的な地図、もしくは話を聞いた時、
空間把握能力が働いて脳内では立体地図が出来上がっているのです。
逆に日本人は平面(俯瞰)、つまり真上から見た視点でイメージを作り、
最初の信号から何本目を右へという感じに一つ一つ追っていきます。

これをFPSにあてはめていきましょう。
外人は一人称視点を好みます。何故か。優れた空間把握能力の働きが、
ゲーム上の3D空間内を自身そのものから観ていると捉えられるからだと思います。
なのでFPSに限らずRPGなりアクションなりも同様の理由だと思います。
空間を空間として把握し、何が見えるかで全体を把握しています。
見ているまんまストレート。

日本人は平面化する事から始まり、3Dに置き換えて想像していく。
自分が何処の位置に居るのか把握する作業をしつつ、(無意識・有意識)
そこから全体図を理解していくのではと考えました。
一言でいうなら脳内処理の過程が一つ多い。

ここでyopi君に質問した三つ。
1.UT2k4における最高のショット、それはどんな状況で生まれましたか?
2.Aimを発揮するに為に重要(必要)だと思うものはどんな事ですか?
3.その重要(必要)な事は何をすれば向上させられると考えてますか?

空間把握云々を表記しないで質問したのは、
トップクラスから観た視点の中にその辺があるかどうかを知りたかった為。
幾つか交わしたやり取りの中で、壁から相手が出てくる時などは、
角度や位置を考えているとの答えを頂きました。これは空間把握の一つでしょうか。

同じ空間把握能力でも結果を得る為の用い方が違うので、
FPSの分野においてはこの違いが優劣を生み出しているのではという事。
こればかりは人種=脳の話なので、
特にスタートラインにおいては絶対的な差があると思われます。

敵を追いつつ持続AIMで当て続けられるのは、
空間把握の処理が優れているおり、立体化された予測精度が高い為。(運動視差)
敵がどの方向に逃げているのか、そんな事は誰しも考えます。
ただ、その軌跡を線で描き、二手三手と予測していく事は困難。
それが出来てしまうのが欧米のトップクラスではないかと。

これを裏付けるもう一つの要素があります。それは聴覚です。
聴覚の優れているところは全方位で聞き分けられる事です。
ゲームでもありますね。音を聴いて位置を把握するソレです。

ゲーム中では攻撃を加えると効果音が鳴ります。
リンクガンやQのLGを持続して当てると音の間隔は狭まります。コココココン!
一瞬でも的を外したりすると音の感覚が空きます。コ、ココン!コンコン!

どちらが当たっているかは明白。前者のほうが当たっている。
もし敵から照準がズレていても、音がコココン!と鳴っていればそう判断する。

なぜなら聴覚には時間特性の識別というものがあり、視覚よりもそれは優れている。
時間特性の識別に迷った場合、視覚よりも聴覚が優先されるそうです。

視覚情報だけで精度の高い予測と結果を生みだしているのではなく、
聴覚情報と合わさって生み出しているんじゃないかと考えられます。
見方によっては相手の意思・動きに同調しているとも表現できます。

こんな事例ならUT2k4でもたまにありますね。
100s取得したのに(音も鳴った)、ラグか何かで100sが沸き地点に残っている状態。
3~5秒くらいすると消える現象です、
その場合、消えてからではなく、音が鳴った時間で次沸きを考えてました。
という事は、時間特性の識別が働いていたと考えるのが自然でしょうか。

後はリンクガンよりもminiのが持続AIMで追いやすい気がする。(効果音が大きく分かりやすい)
この場合も聴覚の時間特性の識別が働いたと考えていいでしょう。

ひとまず結論!
視覚、聴覚に、欧米人特有の思考、発想などが加わり、
優れた空間把握となって発揮される事であのAIMが生まれている
、と。

AIMに限らず、FPSに必要な要素全てを支えているかもしれません。
分かりやすい所では移動の上手さや見えない相手の捉え方など。

ああもう、頭がこんがらがってきた。
書いていくウチに普通の事なんだと思ったけど掘り下げすぎて頭イターイ。
あと少し、頑張ろう。

日本人には無理なのか?
そんな事は無いと思います。スタートラインに差があるだけで、
練習や環境によって手に入れる事が可能性は一応あると思います。
ただし、取り組みは平等であっても、結果を手に入れられるかは分かりません。

だから今回QLで決勝トーナメントに進んだ中国のFan Zhiboには注目です。
その結果を手に入れつつあるので気になります。

参考サイト
脳の世界

上記サイトに、より詳しく載っています。
関連せていくと非常に面白い考察が出来ました。
FPSやってる時の脳波を外人と日本人の比較で調べてみたいわー。

ぶっちゃけた話、QなりUTなり、
世界トップ3に日本人が入れるかどうかを考えた場合、無理だといわざるを得ない。
今回の件で、努力だけでは達成できない壁があると確信してしまった。
イチローや中田のように才能が有り、溺れず奢らず成熟出来ればあるいは・・・

以上、アンビリーバボーUTVでした。(その程度で見て下さいって事で)
関連記事

AIM考察その1

2010.02.09.Tue.12:54
今回のQLを観戦していて率直に感じた事は、AIMとは一体何なのかという事。
ここでいうAIMとは、即着系ではなく相手を捉え続ける持続的なAIMを意味します。
(QはLG、UTではリンクガンやmini等)

外人全てがそうではないが、トップクラスといわれるプレイヤー達は、
瞬間的なAIMと持続的なAIMを兼ね備えているのがほとんど。
ホーミングしているかの如く、敵を捕らえ続け倒してしまうあの凄さ。

さて、ここで自分がプレイしている所を思い出してみる。
リンクガンを放ちながら相手を追っている場面なんだけど、
移動や相手の動きに気を取られてAIMが乱れてしまっている。

この出来る、出来ないの差は一体何だろう?
差というけれど、その中身は一体何だろう?
身に付けられるものか?
何を?どうやって?どんな風に?

この疑問に対する一般的な答えは、
まず練習量、環境による成長(高Lvのプレイヤー多数)などが挙げられます。
これらを積み上げていった結果が強さに繋がるのは間違い有りません。
外人、日本人関係なく、誰しもが平等に取り組んでいける事です。

しかし、取り組んだ結果が平等になる事はほとんどありません。
特に外人と日本人では、形だけは平等に出来ても中身に大きな壁があるんじゃないかと推測。
壁を解明する事が持続的AIMの習得に繋がるのではと考えている内、
一つのキーワードにぶつかりました。

空間把握能力

空間把握能力とは、
平面地図を脳内で立体化させ、認識したり判断出来る。概ねこんな感じ。
基本的に男性が高く、女性は低い。
100%証明されているかは分からないが、欧米人は高く、日本人は低いとも言われている。
(狩猟生活の長い欧米人は、視覚を司る後頭葉が日本人より発達している云々)
この空間把握能力こそが、持続的なAIMを支えている正体ではないかと疑い始めました。

少し調べてみました。
1.欧米人は空間を空間として認識するが日本人は平面に置き換える。
2.FPS系のゲームが流行る、強いのは空間把握能力が優れているから。
3.欧米人は自分が何処にいるかではなく、何が見えているかで認識・判断する。

近日中のその2へ続く。
ここまではまだ普通の話。
こっからだ・・・こっから先が大変なんだ・・・
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。