FC2ブログ

マスエフェクト2 その4

2011.02.08.Tue.06:25
プレイ記を書く時間を取る事すら勿体無いと思うくらい熱中。
IFFのフラグを立ててからは、仲間の信頼を得る為に奔走。

星の資源調査も苦にならず、着々と制覇が進んでいる。
時折発生する緊急ミッションが良いアクセントになっているし、
前作のような使い回し的な施設がほぼ無いのでダラける暇も無い。

キャラの掘り下げを徹底的に行っているので、
沢山いるにも関わらず一人ひとりに対する感情が生まれてくる。

初見で「何だコイツは?w」と思っていたジャックも、
生い立ちと現在に至る経緯が語られていくにつれて感情移入が発生する。

数多く出てくる会話の中ではプレイヤーに委ねられる選択も多く、
その一端を担っていてまさにRPGを体現しているといえる。

明日にはクリア出来そうだな。

関連記事

長友△

2011.02.08.Tue.05:41
試合は仕事で観れず、動画サイトでハイライト。
試合の流れとしちゃ普通の交代なんだが、それがスナイデルとなれば興奮するw
スナイデルと交代でピッチに立つとか、見てるこっちが夢のような気分だ。

ミスは誰でもあるし恐れる必要は無いけど、
誰しもがご存知の通りこのレベルで求められる質は高い。

今インテルにいる事それだけで賞賛に値するし、
そのLvであると判断されているわけなのだから後は結果を出すだけすなぁ。
完全移籍となった日にゃ感動で涙流しそうだ。

次はユーベか。
ユーベを応援している身とあって少し複雑な気分w
関連記事

十六茶けいおんストラップ

2011.02.08.Tue.04:59
けいおん関連はローソンだけかと思ってたら違うのね。
入荷前に問い合わせがあり、その人は1ケース買ってったわ。
さすがけいおんといわざるをえない。今度見てみようかな。
関連記事

ゲイリー・ムーア死去

2011.02.08.Tue.04:54
B'zの松本を経由して聴き込んだギタリスト。
昔はVictims of the futureとかWildFronTierをよく聴いてたわ。

棚から引っ張り出して聴きながら書いてるわけだが、
泣きのギターに潜む激情的なフレーズは何時聞いても色褪せないなぁ。

この人の死は、松本ソロの次なる方向性を決定づける気がしないでもない。
マイケル・シェンカーは大丈夫か?



関連記事

悪夢

2011.02.07.Mon.05:14
こないだ核爆弾が落ちる夢を見てショック!

家族と自宅を出た直後に凄まじい轟音。
振り返ったらTVで見た事ある巨大なキノコ雲。
塀に隠れようとしたら俺だけ間に合わず、映画のように高く吹っ飛ばされる。
吹っ飛ばされながらキノコ雲見る。近いし自分も家族も助からないと覚悟。
とその時電柱か何かに当たり地べたに落ちる。
せめて最後は家族と・・・這いずっていく所で起きた。

寝汗MAX!w

嫌な夢だ。何か良くない事の前触れじゃなければいいが。
前触れにしても核爆弾とかありえん。回避不可じゃねーかw


よーし、今週も明日明後日と連休ダー!
明日は昼まで寝てそっから出かけよう。
明後日は死ぬほどトレーニングしよう。
関連記事

1onとか

2011.02.06.Sun.03:20
vs_voxxx

Rankin 19-12 8-17
Ironic 1-27

二月に入ってようやく今年初勝利だぜ・・・
初戦は中盤以降の猛追を振り切って逃げ切り。

二戦目のIronicは散々な目に遭ったw
100sも取れず、50sも取れずで精神的に追い詰められて崩壊。

三戦目のRankinは気を取り直して挑むものの、地力で押し返され完敗。

vs_ninjin
Rankin 30-2
Ironic 27-11

まだ大丈夫。

関連記事

D-man杯

2011.02.05.Sat.04:49
2-4-2011-(20-24)-Rankin-delauke.jpg2-4-2011-(21-41)-Ironic-delauke.jpg

vs_D-man
Rankin 6-5
Ironic 9-8

どちらか動画予定。

Rankinは100sと試験管で持ち堪えた。
序盤はダメージを喰らいながらも良い感じにリードしていたが、
100s争いに負けて離脱しようとした際の一瞬をLGで撃ち落される。
あの一撃が精神的な影響を及ぼしたのは間違いない。

そっから立て続けにフラグを奪われ3-5のまま後半戦突入。
後ろドッジの回数が凄まじい事に。一つのミスが命取り。
危機的な状況もあったが、運の良さも絡んで回避。
もう何分しかないじゃなく、まだ何分あると考えるようにしてチャンスを待つ。

ギリギリの所で逆転して辛くも逃げ切り。
与ダメ、被ダメだけみると負けてるようにしか見えない。スカスカやんw

Ironicも同様に序盤→中盤→終盤と流れが変化していく。
劣勢のまま残り5分前後で5点差。気持ちを一度整理して可能性を考える。
チャンス一回、一分あれば4点差を埋める事は可能だから、
今はしっかり耐えてフラグを取られないようにする事が最優先と。

スコアが詰まっていくにつれて危なっかしい場面も減り、
50s管理を徹底したおかげでオーバータイムを押し切る事が出来た。


ここしばらくの1onを振り返ってみてふと思った。
格上、同格に苦戦するのは当然なんだが、誰相手でも苦戦してしまうワケを。
どんなにアイテム管理なり装備増強していても、
読みも糞も無く微力な戦闘力だけで打ち勝とうとして返り討ちに遭っとる。
勝とうが負けようが幾らなんでもダメージ貰いすぎ。ちゃんと考えて戦おう。

今日の夜は0:00過ぎに帰宅予定。
関連記事

psyさん

2011.02.05.Sat.03:24
無事、辿り着いてるかな・・・

Wキー押したままマウス(視点)を左に動かし、
Dキーを二回連続押して横ドッジを発動しつつマウスを(視点)正面に戻す。
マウス(視点)を右に動かした場合はAキーになります。

説明が難しいw
動画と照らし合わせながらだと少し分かるかも。

これが移動の基本です。

板登りはドッジジャンプのジャンプ部分で板に当たるよう距離とタイミングを。
慣れてくると上記の操作をしながら自然に上がれるようになります。

詳しくは
←の初心者~中級者ガイドに載っています。
関連記事

o1o1n

2011.02.02.Wed.22:05
vs_slikzzz
Rankin 10-0(途中抜け)

vs_sickzau
rankin 13-4

vs_player3
Rankin 12-13

前の二人はオーストラリア人でping150前後。
でも良く当ててくるし管理も出来て手強かった。
同じpingなら良い勝負でもっと面白くなりそうな感じだった。

最後の人は日本人。動き見てるとUT99かUT3の人じゃないかなぁ。
逆転された時点で残り55秒あったけど、ここで自分が敗北宣言。
次は負けないように頑張ろう。
関連記事

マスエフェクト2 その3

2011.02.02.Wed.12:28
ギャレスを仲間にした後は、オメガに居るモーディンを見つけて仲間にする。
ブルーサンズの攻撃が思ったより激しく、難易度低いのに危ない場面も多々w
どんなけ俺は下手なんだよと言いたくなる・・・

強大なる敵に対抗するには仲間を増やしていかなければ。
ジャックと呼ばれる囚人を引き入れる為に宇宙の刑務所へ。

不穏な空気が流れている中、施設内を案内される。
悪い予感は当たり、刑務所長の罠によって戦闘が始まった。

敵の数も増え、硬い装甲を纏ったのもいて特攻だけでは苦しい。
仲間の能力を駆使していかないと有利な場面を作りにくくなっている。
簡易ながらもチームに指示を与えて打開していく戦闘は面白さがある。

所長を倒した後、いわゆるパンクロッカーみたいな風貌をしたジャックが仲間に。
次は屈強なるクローガン戦士を仲間にする為、まずクローガンの司令官を探しに行く。

司令官の居場所は傭兵ブルーサンズ達が集まる地域にあり、
ブルーサンズを片付けていかないと司令官に辿り着けなさそう。
(クローガン司令とブルーサンズは敵同士)

なんとか辿り着いたが司令官は死亡。
その司令官が残した遺産こそ、完璧なるクローガンであり仲間となるグラント。
グラントを説得し、戦闘に長けた味方を得る事が出来たぜ。

ここでコーデックスを開いて世界観の勉強。
総合版、詳細版と分けられていて、そのテキスト量は膨大。
まだ始めて数時間という所なのに、一気に読みきれるもんじゃないほど。
SFなんで予想もつかない造語が沢山出てくるから仕方ない。

しかし、世界観を知る為にはこの手法が最適。
必要最低限の事は会話で見えてくる。後は補うだけだかんね。

・・・あれ?
そういえばFF13も同じ事やってたすなぁ。(FF13はどちらかというと手抜き扱い)
受け取られ方がここまで違うのは、必要最低限の会話すらあやふやだったし、
とってつけたような理由で行き当たりばったりだったからか。
その点ME2は会話量を多くし、RPG部分を維持してTPSに偏らないようにしている。

とにかくこのコーデックスを読むのは大変だが、
ちゃんと反映されているので面白さに繋がっているのに間違いない。

さて、読み終わった後はイルーシヴマンと話をする。
ホライゾンにコレクターが現れたので至急現地へ行ってくれとの事。
ホライゾンには前作で仲間だったケイダン・アレンコがいるらしく、
彼が派遣されている事から別の思惑も動いているようだ。
関連記事

マスエフェクト2 その2

2011.02.01.Tue.08:41
OPの事件から2年経過している事が凄く効いている。
クルーとして一緒に行動していく事になるが、果たして本当に信用出来るのか?

サーベラスの意図、シェパードの存在、リーパー、評議会、
かつての仲間達、2年間眠っていた間の出来事などを軸に絡み合うそれぞれの思惑。

今しがた出会ったかつての仲間であるギャレス。
交わした言葉とは裏腹に何かを隠していそうな雰囲気もある。
これから共に戦っていくのだが・・・


関連記事

長友△

2011.02.01.Tue.08:25
えええ!?
長友さん凄いな!本当に凄いわ!

レンタルとはいえ日本人がインテルに在籍する日が来るとは!!
あの中田でさえローマ止まりだった事を考えたら驚かずにはいられなよなぁ。
となると、ミランとユーべは断ったという事か。それもまた凄い話だ。

この記事を見て思ったけど、今の日本代表て海外組が格段に増えてるのか。
ザック就任、4度目のアジアカップ優勝など良い流れが続いてるすなぁ。

インテルと聞いて心配なのは、何度か人種差別が話題になる所。
確かエトーだったと思うが、人種差別されている事を試合の中で切実に訴えていた気が。
それがバルサの頃かインテル入団後かは覚えてないけど生易しいモンじゃないと思う。
かつい在籍していたヴィンターも人種差別を受けていたと告白してたような。

とにかく頑張ってほしい。あの運動量を見ているとやれそうな気がする。
移籍直後は戦術理解度で馴染めない可能性はあるけど、実戦経験で培っていけると思う。
あと完全移籍のオプション付きなのだろうか。そこも気になる。
関連記事