FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インセプション

2016.04.29.Fri.13:56
・インセプション
相方の一人が実は・・・だったらその辺の映画と変わらないのですが、
監督がクリストファー・ノーランなので思わぬ展開からの伏線回収で楽しめます。
畳み掛けてくる終盤の同時進行から、観客にお任せするラストの絵まで文句無し。

・ダークナイトライジング
一人ひとりの個性がある中、警察官役のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが良い。
インセプションにも相棒役で出演されていた俳優さんですね。

とある女性とベインの関係は読めるわけがなく、
ここにきて敵側のどんでん返しですか!?と絶望した瞬間・・・
直後の呆気ない流れからの一言は銃社会に対する皮肉らしいですね。
ラストも素晴らしい。どこで脱出したのか気になるところですが。(ビル爆発?)

去年からちょこちょこ映画を観ているわけですが、
もっと映画を観たくなる作品ばかりで充実感極まれり。
関連記事
スポンサーサイト

UT2004

2016.04.28.Thu.01:07
4-27-2016-(23-31)-Rankin-FE-eroro.jpg4-27-2016-(23-48)-Ironic-FE-eroro.jpg4-28-2016-(00-04)-DM-1on1-Lea-eroro.jpg
4-28-2016-(00-35)-Rankin-FE-eroro.jpg



rankinはミスを重ねながら勝てたものの、
iroから守勢を強いられる場面が増えていった。
撃ち合いや100s争いに挑む体勢が不十分で押し切れない。
全体的に悪くなかったが、素直に上をいかれていた感じ。

tkさん戦はaim合戦の土俵に上がるとこちらが絶対的不利。
即着管理はタイミング的に難しいと判断して、
開けた場所に誘い込まれる前に当ててから攻めるヒットアンドアウェイ。
2発目まで当てたら勝負。

いつもの反省点として特に問題なのがマップに引っかかる事。
技術不足、感覚のズレ、焦りなどが挙げられるのでもっと落ち着かねば。
ターンするクセも実は感覚のズレに繋がっているのかもれない。

夜食しながら映画でも観ますかって事で面白そうな映画を探す。
「神の一手」というタイトルに惹かれ色々と考える。
(囲碁にバイオレンスアクションを絡めた韓国映画)

たまにだが試合前にテニスを思い浮かべたりする。
逆にテニスを観ていると1onを思い浮かべたりする。

他の競技よりもutの1onに通じるモノを個人的に感じていて、
トッププレイヤーを観ていると勝つ為に必要なモノが見えてくる。

最善の1打、先に挙げた神の一手、utにおいてはHS辺りだろうか。
なんとなく「決まった」のではなく、戦況を決定的にしうる狙い済ました一撃。
その為に要される様々な技術の上に成り立った前提ね。

あ、神の一手はまた後日観よう。インセプションも観なければ。
関連記事

ぬーん

2016.04.27.Wed.06:41
明日は出掛けたいが雨模様か・・・
関連記事

UT2004

2016.04.26.Tue.00:38
4-25-2016-(23-29)-Rankin-FE-ero.jpg4-25-2016-(23-47)-Ironic-FE-eroro.jpg4-26-2016-(00-03)-DM-1on1-Lea-eroro.jpg

Rankinの最序盤、voxxxさんが積極的に試験管を取りに行くの聴いて警戒。
この警戒心が良い意味で全体的な立ち回りに影響。
行動しながらも一呼吸のタイミングを設けて思考のやり直しが出来た。

と、格好の良い事をのたまっているけど、実際は視点ブレブレ挙動不審。
スマートさが大事よ。
関連記事

UT2004

2016.04.25.Mon.00:25
4-24-2016-(23-41)-Rankin-FE-ero.jpg4-24-2016-(23-58)-Ironic-FE-ero.jpg4-25-2016-(00-13)-DM-1on1-Lea-ero.jpg

良い勝負に見えるけど、博打的な戦いをする場面でたまたま死ななかっただけ。
予測を意識するよう心掛ける一方、博打を打つ戦いをする歯がゆさ。
関連記事

ut2k4名勝負 lauke vs Burnie - Rankin

2016.04.23.Sat.19:37
World Cyber Games 2004 - lauke vs Burnie - Rankin - lauke

lauke 強靭な精神力に裏打ちされた強さは世界一に相応しい。
Burnie CS1.6出身。堅実な戦い方とAIMで世界No1への資格を問う。

wcg2k4までrolloff設定は自由だが、これは二人ともデフォの0.5の可能性。
かえって一点の重みが増して緊迫感に溢れ、世界一を決める内容に足る。
最終局面での油断は命取りになりかねない。

関連記事

UT2004

2016.04.21.Thu.04:09
4-20-2016-(23-34)-Rankin-FE-delpoi.jpg4-20-2016-(23-54)-Ironic-FE-delete.jpg
4-21-2016-(00-13)-Roughinery-FE-poko.jpg4-21-2016-(00-33)-DM-1on1-Lea-cx500m.jpg

ssのタイミングが・・・

確かiro5-15のrough3-22くらいだった気がする。
反省点を振り返りたいが、そのレベルに届いていないので省略。
上限が頭打ちで下限は底無し。5月入る頃にはなんとかしたい。
関連記事

ut2k4名勝負 zeD vs GoHLinK - Lea

2016.04.19.Tue.20:37
junk52 Cup - zeD vs GoHLinK - Lea - zeD

zeD SR、LGを主軸にカウンター寄りの戦術を得意とする強豪。
GoHLinK 得手不得手無く、オールラウンダーの完成形を体現する強豪。

先手と後手が入り乱れ、互いのスタイルを押し付けあう展開で膠着と思いきや!?
どちらとは言わないが、
コンボを起爆される前に自ら起爆してダメージを軽減する咄嗟の判断。

関連記事

このターンXすごいよ、さすが∀のお兄さ ん!

2016.04.19.Tue.20:14
正史と呼ばれる作品のなかでターンエーだけ観た事が無い。
ユニコーン観といてこっち観ないのは食わず嫌いかって事でツタヤへ。

世界名作劇場をもじってガンダム名作劇場と言われている理由も納得。
宇宙に飛ぶまで各々のエピソードを混ぜているが何かガンダムらしくない。

会話成立しない聞かん坊が多すぎるし、思い込みでのすれ違いがもどかしい。
どうしてもね、感性に委ねて表面的に観ているから戦闘シーンありきになってしまう。

ただ、最後まで観た時にターンエーは面白かったと。ED曲の月の繭に感涙。
考察サイトを読み漁り、自分なりに考えてしまう作品だと思います。
外宇宙から来たとされるターンXの設定を詳しく知りたいですのぅ。

全50話を一気に観る暴挙。後の爆睡を引き起こす。
関連記事

美しい

2016.04.17.Sun.22:21
ScreenShot0007g2.jpgScreenShot0006g9.jpg

懐かしき前作のボスは、マッチョマンとなってパワーアップ。
今回は走るし透明状態での移動も多くて、油断すると間近にいて怖い。

しかしまぁこのグラフィックの進歩って凄いすぁ。
PS4でもPCでも当たり前の時代なのか。
秋葉原行って確認してくるわ。
関連記事

映画

2016.04.17.Sun.16:28
タイタンの逆襲を観賞。
この前観たタイタンの戦いの続編。
怪物達との戦いに並行して、人の姿をした神々の争いも描かれる展開は良い。

怪物達との戦いに刺激を受けて、KF2を1年振りに起動。
以前より難易度が下がっている気がしないでもない。
対人戦?も実装されているみたいだしもう少し遊んでみますか。

後は・・・DOOM マルチオープンベータに参加。
FPSのアイデアは出尽くしているんじゃないかと痛感させられる出来。
関連記事

マッドマックス

2016.04.15.Fri.23:17
マッドマックス 怒りのデス・ロードを観賞。

最初から最後まで、飽きることのない娯楽体験。
アクション映画でありながら狂気染みた美しさを併せ持つ傑作。
今の自分にとってカタルシスだった。
関連記事

うーん

2016.04.15.Fri.19:31
実況用のマイク壊れとるやん
経年劣化かねぇ
関連記事

今だからこそ

2016.04.14.Thu.20:04
2001年宇宙の旅を再び。

猿達(猿人?)がモノリスに触れて進化を遂げる所で、既に映画一本分を観たような疲労感。
いわゆる気付き閃き直感等々なんでもいいけど、
気が遠くなる時を一つひとつ遺伝子やらDNAに刻まれて今があるんだろうねぇ。

後はひたすら未来における日常と完璧への疑問、未知、進化までの道程が描かれる。
1968年に創られたとはとても思えん。未来感の映像的説得力が本当に桁違い。
眠くなる所か、息を飲んだまま最後まで大満足。

ゼロ・グラビティ、インターステラーと続き、次はオデッセイ(発売待ち)と考えていたが、
間に2001年宇宙の旅を挟んだ事でより深いロマン的な視点でオデッセイを観れそうだ。
前後でコンタクトも観ておきたいな。

今日はもう一本、タイタンの戦いも視聴。
目的までの道中の尺が長めで後半やや駆け足なのは少し残念でしたが、
十二分に満足感のある内容で気がつけば終わってた。

父が蒔いたトラブルを息子が処理させられるっていう。
そしてあの父の最後はあかんわw
関連記事

さてェ・・・

2016.04.13.Wed.07:42
今日明日から更新しますかね
金曜日はut2k4の1on実況したいすね
夕方から21まで鯖におりますんでお暇な方はどーぞぉ
関連記事

人は

2016.04.11.Mon.21:31
受け入れ難い現実を知らされた時・・・

3/26から二週間、若手社員が本部研修で店を空けるのでフォローしてたのね。
2/15で退職しているけれど、これは去年から約束されたものでバイト扱いで復帰。

慣れた仕事やしまぁ留守番やねって気分を吹き飛ばす大事件。
詳しくは書けないけど、他チェーンも含めて新聞で記事を見かけたりする。

3/26、ちょっとした流れを経て、スタッフからあってはならない自己申告をされた。
対応も何も既に詰んだ状態。終わりの始まりと覚悟した瞬間。

警察、被害者、当事者、会社、本部を巻き込む大騒動。
刑事事件として取り扱われていたらFC契約の解除は必然。

皆々が路頭に迷う可能性は大きいと考え、示談に至るまで死に物狂いで奔走。
言葉一つ、行動一つのミスも許されない中、よく其処に至れたと自分を褒めるわ。

解雇、減給、弁済、会社組織内の再発防止策、本部からのペナルティ等、
曖昧にせず、一切の責任を私が負って遂行しますと出来得る限りの誠心誠意。
被害者の方の寛大な御心で汲み取っていただき示談成立。

何も貴方がそこまでしなくともと同情されたわ。
社長や本部は頼りになりませんし(ぉぃ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。