FC2ブログ

Fallout3その32

2009.03.30.Mon.14:09
そういえばクロウリーに頼まれていた鍵集めもあと一つだな。
最後の鍵の持ち主はリベットシティのテッド・スレイヤーか。
シティ内での戦闘は避けたい所だから選択肢に気をつけないと。
とりあえず会いに行くかっと到着。結局は金で解決出来たから呆気ない。

さてと、集めた鍵をアンダーグラウンドにいるクロウリーに届けよう。
報酬を貰い、クロウリーが鍵を持って旅立つのを見送る。
確か行き先はコンスタンティン砦だったな。小屋のバンカーに何があるんだ?
興味あるからFTで先回りして来るのを待とう。
こういう時ってちょっとした不運で誰かが不幸になっても仕方ないよな。うっしっし。

って待てども待てどもちっとも来ないクロウリー。
UGに所在を確認しに行ってみたがやはり居ない。
既に旅立っているというのに何故来ない。強奪計画が・・・おっと失礼。
さらに二日待機してみたがやはり来なかった。

諦めムードでUGへ行くと居た居た。
ドアを開けてビックリ。なんだそのアーマーは?w
それが欲しかったのか。アウトキャストの鎧と似てるな。
っていう似合ってないのは如何なものかw

まあ満足しているみたいだし、奪うのも気が引けるな。
何よりUGで戦闘はしたくない。このまま引き下がるとしよう。

振り返った視線の先にはカロンさん。
アズクハルという男の下で働いている、言ってみれば契約社員みたいな人。
良い待遇を受けてないとみえる。いつもフテくされ気味な態度だ。
そのアズクハルから契約書を買えば当方の契約社員になってくれるらしい。
ただし2000capが必要。まぁ4000cap持ってるし雇ってみるかと購入。

カロンに契約書を見せると嬉しそう。
嬉しさ余ってアズクハルを殺してしまったw
やっぱりすげー不満持ってたんだな。
行こうと声かけると「その前にやる事がある」だかんね。
って俺も気をつけないと後ろからズドンっ!されかねんな。

こうしてLv20にしてまともな仲間が誕生。
過去、廃車置場で出会ったドッグミートはすぐ死んじまったしィィィィィィイイイイ。
早速カロンさんにショットガンシェルとminiガンを渡す。
この二つは弾が糞みたいに有り余っているからな。どんどん撃ってくれ。

明日は未発見が多いDCエリアを探索しにいってみるか。
カロンさん頼んますぜ!
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する