FC2ブログ

KILLING FLOOR

2009.05.23.Sat.07:03
今日はボス戦連敗。農場で敗北。研究所で敗北。
適度な距離を保ちつつ、機関銃を回避できる障害物が無いと厳しい。

研究所は最後のショップが地下降りてった所。仕方ないのでここでボスを迎え撃つ。
どっちから来ても良いように扉を閉めないで放置しといた。(後退しつつ戦う)
そんでボスは通路側のカーブしている階段から来たのね。

来るタイミング予想より早いってか様子見で前に出すぎてヤバイ。
急いで下がらないと殴り&機関銃で無力化されちまう。
後退しつつ赤色灯部屋まで抜けなければ。威嚇程度にグレをポイポイ投げながら後退。
曲がり角をやっと思いで駆け抜けると・・・

ちょ!なんで今溶接してるの!!
ばっか、正面から来てる来てるって!!
絶望を悟りかけた瞬間、笑いがこみ上げてきたw フヒ!フヒヒ!フヒハハハ!

一刻も争う状況の中、退路確保せねばと扉解除を試みる横で溶接する仲間達。
ああこれは駄目だ。ボスの横を駆け抜けて通り抜けるしかない。
通路脇の部屋を利用してボスの横を駆け抜ける。溶接していた二人は即死。
残った四人は階段を抜けてひとまず退路確保。
後退しながら広い手術台部屋まで行ければなんとかなる。そう思ってました。

ギュイーン!ギュギュイーン!

突如鳴り響く電ノコの音。
隣を見ると、殺る気満々で電ノコをブンブン構える人が。

ピシーン!!

俺の時が止まって、そしてヒビが入った。(死の運命を悟る)

無茶にも程があるだろうww
ちくしょう、こんな時に笑わかすなww

駄目だ。粘るよりか押し切る可能性を信じた方が良い。
グレで牽制しつつありったけの弾を撃ち込む。もはやヤケクソw

走ってきたボスに殴られて推定5Mほど後ろへ吹っ飛ぶ。
続く機関銃のコンボで昇天。別の二人も昇天。スペクトへ。

最後、目に映ったのは果敢に電ノコで削りにいく勇士の姿。
蛮勇と言えなくも無いが、間違いなく熱い漢だぜ。

負けたけど、個人的にはかなり楽しかった。
時には遊びも必要ですな。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する