FC2ブログ

ベヨネッタ

2009.11.09.Mon.13:50
現在は、やたら絡んでくる女と飛行機の上で戦って脱出した辺り。
この女との戦い&雑魚戦は結構面白いが、大型ボス戦は作業なんで面白くない。

出発の地、ヴァグリッドから色々と旅している風に見えるのに、
時や次元を遡って?同じ使い回しのMAPで戦わなきゃならんの。
ヴァグリッドの街で何回戦った事かw

ルート666はBGMだけ良かった。懐かしい。面自体は長すぎてダレる。
クリアに10分の内、たぶん8分くらいは走りっぱなし。
崩れたハイゥェイを飛んでいき、障害物を避けていくだけでは・・・

んでこのゲームやっていてDC版のソニックを思い出したわ。
ああ、結局国産のアクションゲームは10年前とほとんど変わってないような。
大きなボス、やたら崩れるステージ(角ばった切り口で)、スピード感の演出、
ライバル的な存在、物語の流れ、(ベヨは理解出来そうでイマイチ理解出来ない)
特定条件下での必殺技等々。

海外ゲーも似たり寄ったりなんだけど、
ベヨネッタと昔PCで遊んだアリス・イン・ナイトメアのどちらが楽しいと聞かれたら後者。
ベヨもアリスもプレイヤーを楽しませる前提で作っているのは同じ。
しかし、何かが違う。開発者の意図が強く見える見えないの差なのか。

洋ゲーも国産ゲーもどうでもいいソフトは本当にどうでもいい。
しかしこういった大作になると海外との差が出てくるんだよなぁ。

ファミ通を観ていると大衆向けか否かで得点プラマイ1を動かしている気がする。
そう考えるとベヨが40点なのも納得出来なくも無い。
GTA4やCoD4でさえ満点いかない。

ベヨネッタは良質なアクションゲームです。それは間違いない。
煩わしいだけのQTE、ボス戦、一部のステージを除いて。
個人的にその他要素は好みの問題。だから辛口。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する