FC2ブログ

認証問題

2009.11.17.Tue.05:53
まとめサイト:CoD:MW2 Steam認証問題 まとめ

認証問題は原因究明に向かっているわけじゃないんだよなぁ。

ユーザーや販売店が試行錯誤した結果、
VPNやhotspotによる認証ならインストール可能と判明しただけで、
この問題に対する答えでもないし何も変わっていない。
国籍を変更すればスチームにて購入出来るようになったがこれもまた同様。

スクエニが、アクティが、と思ってたけど誰が悪いなんてどうでもいい。
輸入版である以上、誰も動作保障はしてくれない。
それを踏まえた上で購入しているのだから、
この現状を問題として捉える事自体が間違いなのか?という考え方もある。

知りたい事はたった一つだけ。

「韓国やその他の国は問題なくプレイできているのに何故日本だけが?」

スクエニや開発元が何も言わないのだから誰も知りえない。
ユーザーも困惑しているし、輸入業者や販売店も対応に追われている。
返品受付、販売・取り扱い中止等。

先日、購入先のソフマップから返品受付のメールが来た。
「使用状況に関わらず返品を受け付けます」というもの。

認証代行をしている販売店も有り、
認証に関するQ&Aは各販売店も把握していると思われる。
(VPNやHotspotを使用した認証突破)

その上でソフマップは、
「使用状況に関わらず~」との件から緊急対応の決意が汲み取れる。
使用不可にも関わらず販売した云々とイチャモンつけられる防御策とも取れるが、
事の経緯を知っているユーザーなら販売店に苦情する問題じゃないと理解してるはず。
そもそも、この尻拭いは本来誰がやるべきなのかって考えたら・・・

ユーザーにしてみればどこに泣き付けばいいのか混乱している中、
この対応はむしろグッジョブソルジャーと賛辞を送りたいくらいだ。
だからこそ何故日本だけがこんな状況になったのか知りたい。

自分は認証突破したので返品しない。
ソフマップや販売店は努めを果たそうとしている。
その事に対する気持ちとして、売上げに貢献する形で痛みを半分受ける。
結果として、大元が売上げウハウハー!となるわけだが仕方ない。

たかがゲームの話なんだが、
この問題は今後も考えるとちゃんと知っておく必要がある。
来る続編も同じだったらイヤですよ。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する