FC2ブログ

FF13その2

2009.12.20.Sun.08:14
オプティマシステムを戦闘で使えるようになり幾分か楽になった。(精神的に)
そのオプティマもドラクエ4で云う「作戦」なわけで、
より賢くなって使いやすくなったと理解すれば分かりやすい。

強い敵には素早く変更しないと負ける事もあるのに納得。
そう考えると戦闘は悪くない気がする。
ちゃんと考えて一応の進化は遂げているような・・・

穿った見方をすれば「変更を素早くしないと長引くだけです」とも言えるけど。
それと倒した感触に乏しい。オプティマチェンジのアクションをキャンセルしたい。
戦闘の在り方が不明・・・あ、ぶっちゃけちゃったw

成長する為じゃなくて、先に進める(進ませる)為にやらされている感が強い。
誰かが言った。これはレール・プレイング・ゲームだと。
マスエフェクトなり一本道に近いゲームもやったけど、
あれはキャラ設定がある程度あった上で会話の選択肢が多かった。

結果、行動や対応に差が出る事で深みのあるゲームに仕上がっていた。
それらも全て削ぎ落としたのがFF13みたいな。
とにかく観て欲しい。進めて欲しい。僕らが作ったゲームだから。それがFF13。

物語を追わせないで。物語を創らせてほしかったな。
マスエフェクトやDragon Ageを制作したBioWareの開発者が言うように、↓
http://gs.inside-games.jp/news/213/21378.html
焼き直しのシステムばかりで飽きてきた。
物語に惹きつけられればまだ楽しめるがトピック見て自習してくれみたいなw
世界観に深みが無くてハマりようがない。

洋ゲーも似たようなの多いし駄作も多いけど、
大作には圧倒・驚嘆・感動・納得させられるだけの何かが一つでも含まれている。
だから熱中できるし次回作も期待出来る。

FFはそれが無い。ネームバリューで売れ続けているといわれても仕方ない。
底力があるだけにもっと夢中になれるゲームを!

さて話し戻してFF13はどこまで進んだかな。
シヴァの変形シーンは夜中に声出して笑った。確かにヒーロー的なノリだw

その後、サイコムに追われて下界へ。
下界ではありきたりの展開(ムービー)を眺めつつ進行。
道中に出てきたボスに搭乗して敵を蹴散らした所まで進めてセーブ。
RPGにしてはあまりの展開に度肝抜かれたわ。斜め上ともいう・・・・

まだ我慢だ・・・
ボクらのエデンは11章にあるに違いない・・・
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する