FC2ブログ

FF13その7

2009.12.26.Sat.10:04
ええと少し進んだような・・・

敵も歯応えのある強さになってきて俄然面白くなって・・・こない。
強いというより硬いだけで、その多くは無駄な時間と感じてしまう。

最も無駄な時間を過ごしたと思う戦闘は、
エアバイク&タケコプター*2の組み合わせが出てきた時。(ホープ&スノウ時)

エアバイクのガトリングガンをスノウに引きつけてガードして捌けかないと死ぬ。
オプティマ見直しゃ少しは楽になってたと思うんだが、
このエアバイクが大嫌いでオプティマ弄らず絶対に倒してやると意地に。

おかげでリスタートする事6回w
スッキリしたけど無駄な時間だったな・・・

逆に最も楽しめた戦闘は戦艦。(ファング&ホープ&ライト)
各部位に体力が設定されている事に気が付かず本体を攻撃。
各部位を放置してあるもんだから、全体の攻撃力が凄まじく回復に手一杯。

死にイベントかと判断してみたが普通にリスタートw
ようやく部位別になっていると気が付きオプティマ変更。

最低でも一人は攻撃続けないとジリ貧もしくは長引くだけなので、
ホープとライトを回復に回し、ファングをアタッカーとするオプティマを作る。

そして開発者のインタビューで確認した12秒ルールを意識しつつ再戦。
状況によってゲージキャンセル→コマンド入力で柔軟に対応。
そうやって序盤を耐え凌ぎ、形勢逆転していく戦いは素直に楽しめた。
毎回こうであれば良いんだけど・・・


戦艦戦の直前にあった、
一人の命と数千万の命のどちらが大事かというやり取り。
後者が大事なのは決まっているだろう!とサイコム司令官。
でも実際は、

ルシは抹殺。パージ対象者の抹殺も仕方ない。市民を護るため!(建前)

ルシは抹殺。パージ対象者も抹殺。ルシ抹殺の為なら市民殺しても仕方ない!(本音)

本音ぶっちゃけた後でも建前持ち出してくるからなんだかなぁ。
パージ制度の存在が物語にとって足枷になっているような・・・

とにかく進むにつれて謎が明らかになり世界観が少しずつ見えてきた。
ただ、その説明の多くは序盤やあらすじに加えてほしい事ばかりだなぁ。

ダメだ寝る。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する