FC2ブログ

FF13その11

2010.01.05.Tue.08:07
11章大草原へ到着。
11章の光景を初めて見た感想は・・・

数秒間、苦痛から開放。
10kmのランニングを走り終えた安堵感と達成感に似ている。

物語の進行上、11章まで来ないと味わえないのが辛すぎる。
辿り着くまでの時間が長すぎるせいで、
過去(精神的苦痛)の全てが帳消しにされるとまではいかない。

ようやくRPGらしいプレイが出来るようになっただけ。
11章の過ごし方によって物語に分岐がある訳でもない。
11章で何かゲームシステムに変化が起きる訳でもない。
結局何も変わらないのだから、すぐに現実(糞物語)へと戻される。

とはいえ折角辿り着いたんだ。
章を進める前に精一杯ここでRPGをしていこう。

そういやどこかのコンビニ店長さんがゲーム屋にFF13を売却する記事を見た。
同業だけに店長さんの気持ちが無茶苦茶わかる。
ウチは店売り2本に抑えたにも関わらず、完売したのは発売日から一週間後だかんね。

一本は当日に売れたけど二本目が動かない。
世間の評価や自身の感想を考えると、このままでは不良在庫になる恐れが・・・
だからロスを少なく抑えられる今の内に売りに行く事を検討しないといかん。

正月では遅いか?
クリスマス後、すぐに売りに行くべきか?
そう考えてたらクリスマスに売れたので安堵の表情。

たった二本のウチでさえそうなんだから5~10本仕入れた店は一体・・・
消化率の高い店に移動を掛けるだろうが全て捌くのは無理だと思われる。
だってこの出来じゃ中古に出回る本数も相当多いんじゃないかと思わざるを得ない。

在庫抱えているゲーム屋さんはどうすんだろ。
やっぱ返品は無理なんかね。特売で捌くしか無いのだろうか。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する