FC2ブログ

ドイツvsセルビア

2010.06.18.Fri.23:13
色々と面白かった。
イエローの基準が厳しいなと感じたけど、
エスカレートする前に止めなきゃいけない審判の判断を尊重。
ゲームも壊れたようで壊れてないギリギリの所だったと思う。

ドイツが思ったよりもクロスを放り込まない。
外に散らしても絞り込んでくる形が多く、中央を崩して得点したいのか。
セルビアSBに高さがあるとはいえ、徹底的なクロスで揺さぶりを掛けると思ってた。
終盤のパワープレイでも上げきれないし、序盤は制度も悪かった印象すな。

対するセルビアはしてやったり。
追加点を狙う貪欲さが、結果的に相手を抑制させる為でもあると分かっている。
それにセルビアなどの東欧国は国の名前に馴染みが無くても基本的なサッカースキルは高い。
10人のドイツが嫌がるスペースを巧みに突く事で試合をコントロール。

苦しい中でもチャンスを作ったドイツだったが、不運というべきか運命というべきか・・・
ポドルスキーの突破とPKはまたとないチャンスだったのにw
終盤のパワープレイも実らず敗北。

大混戦で面白すぎるw

つかやっぱボールが変!
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する