FC2ブログ

イタリアェ・・・

2010.06.25.Fri.06:02
試合は観れなかったが、いつも通りのテキスト速報でチェック。
まさか前回の仏蘭西ェ・・・に続いて、イタリアェ・・・を書くとは思わなかった。
いや、書く事になる可能性を十分に予感させられる最近のイタリアだったが、
それを受け入れられず無理して突っぱねようとしていたのね・・・

-試合開始-
あっさり先制点を奪われた時は怒り心頭。
レジで魅せる最高のスマイルの裏では般若が存在していた。
いまだ眠るイタリアの獅子達は目覚める事無く沈むのか?

1-0...2-0...2-1...3-1...3-2

イタリアが覚醒したのは後半に入ってからのようだ。遅い、遅すぎるよ!
そのまま引き分けに持ち込む事も出来ず試合終了。

色んな考察を書く事も出来るが、結局の所は力負けでしかない。
世代交代の谷間であり、歴代のメンバーと比較してワールドクラスは数少ない。
しかし、そんな事は言い訳であるし、戦ったスロバキアの選手達はどうなんだ?って話だ。

イタリアは負けた。敗れたイタリアの力不足。だが、負けたままでは終われない。
スペインやオランダから欧州の覇権を奪回し、次のW杯を制して世界の頂点に立つ事を信じよう。
だから次のワールドカップは応援に行くお!っとその前にイタリア行ってくるわ。

強がってはいるものの、失意のどん底の真っ只中w
怒りと動転している気持ちを落ち着ける為、
なんだかわかんないけど走って走って自分を追い込まないと気が済まない為、
仕事を早く切り上げて15㌔近く走ってきた。おかげで走り終える頃にはちょっと冷静になれた。
っていうか半べそかいてたしw

しかし前回の優勝・準優勝が揃って予選敗退。共に最下位というオマケ付き。
今大会は何一つ予想が当たらんわい。
欧州勢の苦戦、南米勢の好調、アジア勢の健闘などベスト16の顔ぶれがちょっと違う。

韓国、日本が共にベスト16は凄い。
韓国の通過は何となく予想出来たけど、
日本は前評判も低く空中分解寸前らしいと雑誌なりで見ていたので・・・
三敗して予選敗退と思いきや2勝1敗で通過。

本田と遠藤のFKは素晴らしかった。3点目は相手を崩して得点した事に意味がある。
本田トラップうめぇ。
最高の勢いを持って決勝トーナメントに望めるので期待出来そうですな!
本田の言うとおり、最終的な目標は優勝。「遙か先」だとしてもそれが目標。

そういえば今の日本代表のユニフォームってピチっとしてるんすな。
いつ以来か覚えてないぐらい久しぶりに代表戦を観たので驚いた。
あれ?ちょっとイタリアっぽくてカッコイイじゃん!みたいなw


あーあ、終わってないけど終わっちゃったな・・・
イタリアを、世界を、自分を熱狂させてくれる、
純然たるファンタジスタの登場を願って今日は終わります。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する