FC2ブログ

TES5Skyrimその11

2012.02.15.Wed.08:59
http://steamcommunity.com/id/delauke/screenshots/

・魔法実験
ブレリナの魔法実験に付き合う。
失敗の予感はしていたが、緑一色で10分待機させられるとは・・・
10分後も失敗に失敗を重ねていく彼女。なんで!?って言いたいのはこっちです。

・ブラックリーチ
セプティマに頼まれていた書物を探しに再訪。
書物一つに大そうな仕掛けだ。

・ウィンターホールド大学
サルモールの動き、マグナスの目、マグナスの杖と、
事態が急展開を迎えて面白い展開になってきました。

事態の収束を図るため、マグナスの杖を探しにラビリンシアンへ。
どっかで聞いた名前だなと思っていたら、以前のキャラで迷い込んだ所か。
敷地内のロストヴァルギグにドラウグル・デスロードがいたなぁ。

ラビリシアンからマグナスの杖を持ち帰るとアンカノ暴走。
アンカノ&召喚された異形のなんちゃらとの戦いが始まった。

・・・!?
アンカノはこちらに目もくれず異形の精霊と戦っている。
バグなのか設定なのか分からないが、これを利用しない手は無い。

ようやくアンカノを倒した!と思いきや、
全員がスタスタと何事も無かった様に出口へ。
あ、あの・・・トラフディル先生?

「アンカノは居なくなった」
先生の後ろをスタスタと歩いておりますが・・・

そのまま外へ出て行くアンカノ。
急いで追いかけて話しかける。

こちらへ振り向いた後、しゅわしゅわと消えていくアンカノ。
死亡・・・したのか? クエスト進行出たけど、なんだか逃げられた気分。

兎にも角にもウィンターホールドに平和が戻った。
アークメイジになれたし、一室も自由に使っていいとお達し。
長かった大学生活もこれで終わり。

ジェイ・ザルゴに頼まれている魔法クエストが残っているものの、
それが終わればウィンターホールドに来る事はなくなるだろう。

...一刻後

「ジェイ・ザルゴに頼まれていた巻物を使ってみるか」

敵も燃えたが自分も燃えた。

「あのバカ猫!」

・ドゴーン!
墓場のお約束は棺からドラウグル出現。
ボス格のヤツが棺の蓋を派手に飛ばして出てくる場面。

「さっきからお前らうっさいわ!!(ドゴォーン)」

それ見て俺は

「お休みの所をすみません、こちらも仕事なので」

いつも思ってしまう。
関連記事
コメント
お気付きかもしれませんが、
High Resolution Texture Packを導入した後にデータのチェックを外すと、
セーブのデータが一部破棄されるメッセが出ます。

今の所、セーブ出来なくなった、セーブデータ壊れたなどの現象はありませんが念の為。

>ジェイ・ザルゴの巻物
引火しちゃいますよねあれはw

>リディアたん
私のリディアたんは一度生贄になってしまいました。
連れて歩いていたら祠?で・・・

さすがにロードしましたw
SSは撮ってあるので載せておきます。
あのバカ猫!
High Resolution Texture Packの解決方法の件、たいへんありがとうございました。
日本語版公式アップデートに期待したいのですが、折を見てトライしてみますね。

>敵も燃えたが自分も燃えた。
>「あのバカ猫!」
思わず吹き出してしまいましたw

実はジェイ・ザルゴのお試し巻物で大切なリディアたんを失ってしまいました。

当時リディアたんを従者として連れていたのですが、その巻物を使ったらリディアたんに飛び火してしまい、「一体何をするの!!!」と怒りの形相で私に襲い掛かってきたのです。

「まてっ! 話せばわかる!!」という選択肢などはなく、しかたなくリディアたんを...リディアたんを...

その後ジェイ・ザルゴに責任をとってもらうために従者になってもらいましたが、実力をかえりみずドラゴンに立ち向かっていき、そのまま帰らぬ猫となってしまいました...

管理者にだけ表示を許可する