FC2ブログ

今だからこそ

2016.04.14.Thu.20:04
2001年宇宙の旅を再び。

猿達(猿人?)がモノリスに触れて進化を遂げる所で、既に映画一本分を観たような疲労感。
いわゆる気付き閃き直感等々なんでもいいけど、
気が遠くなる時を一つひとつ遺伝子やらDNAに刻まれて今があるんだろうねぇ。

後はひたすら未来における日常と完璧への疑問、未知、進化までの道程が描かれる。
1968年に創られたとはとても思えん。未来感の映像的説得力が本当に桁違い。
眠くなる所か、息を飲んだまま最後まで大満足。

ゼロ・グラビティ、インターステラーと続き、次はオデッセイ(発売待ち)と考えていたが、
間に2001年宇宙の旅を挟んだ事でより深いロマン的な視点でオデッセイを観れそうだ。
前後でコンタクトも観ておきたいな。

今日はもう一本、タイタンの戦いも視聴。
目的までの道中の尺が長めで後半やや駆け足なのは少し残念でしたが、
十二分に満足感のある内容で気がつけば終わってた。

父が蒔いたトラブルを息子が処理させられるっていう。
そしてあの父の最後はあかんわw
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する