FC2ブログ

ターミネーター

2016.08.20.Sat.11:04
ターミネータージェニシス観賞。(ややバレ)

アーノルド・シュワルツェネッガーの勇姿は映画界屈指。
その姿を見るだけで満足できる数少ない一人だと作品を見て再認識。

1,2をリスペクトした序盤の展開に目元が緩みっぱなし。
脚本も新訳という事で、序盤を過ぎた辺りからまさかの展開。

そんなに展開に驚く一方、お目見えした敵が微妙だと思うのは、
T-800、T-1000、T-Xといった過去作の敵がインパクト強かったせい。

交渉と見せかけた絶望への強制二択など狡猾で冷酷で人間的ですし、
派手な追跡劇も新型アピールとして負けず劣らずだと思います。
これらも含めて進化と呼んでいましたが恐怖を与える存在としては物足りない。
序盤でT-1000に追われている方が逃げ切れない恐怖感を与えてくれていた。

終盤はやや盛り上がりに欠ける感じで終了。
スカイネットが一室の扉を操作して閉じ込めるシーンがあったけど、
来る事が分かっていたのなら最初から建物全体の封鎖をしておけば・・・

シュワちゃんのI'll be back!!や橋上で警察車両に激突した時、
降りろと言う場面にキャー!となっちゃうわけですよ。

娯楽として楽しい映画ですが思い出補正に全て持っていかれる。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する