FC2ブログ

今年という現実を振り返る。

2019.12.31.Tue.06:56
今年は人生の節目ともいえる一年でした。

大切なものを失ってから気付くという人の愚かさを再認識し、
大切なものが大きければ大きいほど「たられば」という後悔も大きい。
どれだけ後悔しても想っても戻ってこないのだから。

・母の死
去年の終り頃から体調が悪く咳き込むことが増えた。
診てもらった町医者は肺水腫と診断。約一か月の治療を続けたが酷くなる一方。

ネットで調べれば調べるほど癌の疑いを拭いきれないので、
愛知がんセンターでみてもらったところ肺がんステージ4が発覚。
肺の癌は小さいが骨髄、皮膚をはじめとした全身転移の状態。

今だからギャグで言えるが
漫画ブリーチの「なん・・・だと」
漫画ナルトの「どういうことだってばよ」を同時に使う瞬間w

実はこの時、遠く離れた地域へ引っ越す予定で家も契約。
ただ、土壇場で嫌な予感がしてその契約を破棄させていただいた。
これがまた不思議なもので説明のできない嫌な予感。そして癌発覚という。

この後、癌治療を始めるが薬も合わず、高齢のため手術も難しい状態。
本人の意思で治療をストップ。薬による延命処置に移行。
今後は通院、訪問治療、入院といった流れ。

病院で今後の予定を含めて一連の説明を受けた後、
「母(祖母)より長く働けたし、息子達も大きくなったからもう安心してる」
「病気は煙草の吸いすぎが原因の一つだから仕方ないのよもう」と。

泣かないと決めていたがその言葉で帽子を深くかぶり嗚咽。
泣きたいのは癌を抱えた母の方なのに自分の涙が止まらない。

入院までの3か月間、母と過ごす時間の長いことよ。皮肉にも人生の中で一番長い。
毎日一緒に買い物に出かけ、DVDが借りたいといえばショップに行き、
色んなことを喋ったりして少しでも息子としてやれる事をと。
それは母を救うことができない自分の無力さの裏返しでもある。

入院後、ほぼ発声ができなくなる。(気管支の炎症)
まだ割と元気だが小さなかすれ声でしゃべるのがやっと。
みかん食べたい、水が飲みたい、DVDが観たい、家の帰りたいの四大言葉w

あと入院する際に母の携帯の登録してある人に片っ端から電話。
母の兄弟を含め、多くの人が見舞いに来てくれた。

兄弟でも気丈に振る舞い泣かなかった母だが、
苦楽を共にした40年来の友達が来てくれた時はぶわっと泣いた。

薬で朦朧としていたのだが友達の顔を見た瞬間、
驚きで目を見開き感極まってむせび泣きだす。
母が泣いているのを見るのは人生初。

一か月後、ホスピスへ入棟。余命は極僅か。
医者から入棟=余命30日以内と告げられる。

ホスピスへ入棟してからは起きている時間も短くほぼ薬の影響で寝たきり。
人の認識は出来るけどせん妄のせいか俺の隣に人がいるとか、
既に亡くなった兄弟がベッドで寝ている、虫の大群が壁を張っている、
黒い服の人が部屋の隅にいるみたいな感じだったと思う。
(会話出来ないので超ヨレヨレの字で筆談)

筆談の一枚は今でも取ってある。

外の様子はどうですか
雨は降っていますか
水が飲みたい
はやく家に帰りたい
ヒロ(私)はどうしてますか

この一枚を見るだけで今も余裕で泣ける。超余裕で泣ける。

一週間後、逝去。
先に病院へ行った兄から容体急変の電話で急行。病院の玄関に兄夫婦。
なんで外に出てんの?嘘でしょ?と呟きながら部屋へ。

まぁ顔に白い布ですよねw
到着の10分前、心停止。これから医者による確認。

自分でもこんなに泣くのかと思うくらい泣いた。
母と過ごせる時間がここで止まったと思うとさらに泣いた。
病気発覚まで元気に喧嘩していた74歳のBBAがもういない。
死ぬには10年はえーよと思うとワンピースの描写より泣いた。
息子として母への感謝と、自分の不甲斐なさで倍々泣いた。

葬儀は家族葬。火葬されて骨になるとさすがに諦めがつく。
遺骨を捨ててしまう人もいるようだがどんな理由であろうと理解に苦しむ。
ドラクエなら「それを捨てるなんてとんでもない!」表示されるぞ。

母の意向で当初は故郷の川に流してくれればそれでいいだったが、
兄弟の説得により一族の墓へ一緒に埋葬。手続きも含めて全て終了。

仕事が忙しくなるにつれて落ち着いて過ごせるようになったが、
コレを書いている今、改めて思い出すとやっぱ泣けてくるな。

俺が死ぬまであと40年くらいか。まだ人生の折り返し地点。
長いけど上で待っててほしい。説教とかその時聞いてやるわ。

人の一生は長いようで短い。
不慮の死がいついかなる時に起こるか誰にもわからない。
過ごせる時間があるのなら、今すぐ。

・仕事
今年は大きな飛躍を遂げた一年。
努力を惜しまなかったおかげで部署における人事・配送の実権を握ることに成功。
陰キャなのに年上の人間に好かれる驚異的な人たらし能力で繋がりを拡大。
兄が上におりその弟だと知れ渡っているおかげでもあるが、
使えるものは使いどう使っていくかは自分次第の結果でもある。

来年は改善改革。
自分の意見を問答無用で通せる環境を深めていく。
決して自分の能力が高いわけではない。むしろ低いほうだ。
相手がどんな立場であれ学ぶ姿勢を崩さず得られるものは得る。

とにかく挨拶。自分から必ず声をかけ名前で挨拶することを徹底。
部署転換された当初(兄の)虎の威を借る狐でしょ的な態度で接してきていた人も変えた。
フハハハハ!!ジッケンテニイレタゾ!

・来年の抱負
代表になる為の下地作り。

・ゲーム関連
POE2を待ちつつPOE中心。
RDR2や新PCの性能を発揮出来るゲームを何かしら買う。
完全に持て余している状態。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する