FC2ブログ

さてと、旅行の準備

2007.04.24.Tue.15:55
フランクフルトからデュッセルドルフへ目的地を変更。
理由はホテルと空港のアクセスが簡単である事と、
宿泊代及びインターネット環境が無料である事です。
フランクフルトでは希望条件に当てはまるホテルが少なく、
あちらが立てばこちらが立たずという判断の難しい所が多い。
(正確にはオッフェンバッハという地域)

デュッセルドルフは条件がピタリと当てはまるホテルが一件。
ロケーションも悪くなく、普通に観光としても困らなさそうだ。
空港も割と近いし今後調べて問題なければ予約しよう。

あとはインターネットする際に必要な機器を購入。
現地にてUTVを作る予定の為、mpegカメラも購入。
出来ればヘッドフォン一式も持って行きたいもんだ。
PCは我慢してThinkPad R40にしよう。設定落とせばたぶん問題ない。
モニターが借りられればそれで良いし、なけりゃ我慢しよう。
とりあえずUTできりゃそれで良いかなっとw

なんだかんだとドイツへ導かれてる気がする。
実は今回に関する壮大な企画を立ち上げ、
それはある意味成功したともいえる手応えだった。
惜しい事に企画は立ち消える結果となったけど、
情熱ある人はどんどんやれば良い。金も必要だが乗り越えられる。

ただそこまでやっても、どんなに大きくなろうとも、
PCゲームの国内市場においては意味があったとしても、
社会的には小さな世界で行われた何かのイベント?程度でしかない。
欧州や韓国のように世界に発信している状況を目指し、
国内を活性化させたいのなら最大規模の場を作る事が必要な気がする。
インターネット上で発信され、インターネット上で完結するんじゃなく、
本、電車広告、その他メディアを使ってアピール出来ないものか。
広告戦略がまだまだ不十分な気がするけど、
幸いにも国内メーカーもPC市場に向きつつあるようですし、
日本独自の土壌を作って独立したeスポーツを築けないものかと思う。
海外のケースと同じでは持たないと思った。
この辺は国内メーカーが一致してやれないものかと・・・
現実問題は後で考えるとして使えるものは何でも使ってほしい。
具体的な活動が見えない日本コンピュータゲーム協会を一新して、
国内メーカーが組み合ってそういうのは駄目ですかね。
ど素人の考えだから言える事っすなw

駄文失礼しますた。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する