FC2ブログ

UO座談会4gamer

2007.10.18.Thu.09:52
ウルティマ オンライン10周年特別企画「元GM覆面座談会」――今だから言えるあのときのUO(第一夜)

かつてブリ観のTAOさんやエトジフ氏、盗賊ナユタ、
出雲派閥の四人がオフィシャル本で対談したのは覚えていますが、
元GM達の座談会というのは初めて?じゃないでしょうか。

そういう事だったのかと思わずニヤリとしてしまう内容で、
管理者もプレイヤーもひっくるめて混沌としていた時代だと分かります。
内容を見てもらえれば分かるように、
初期~中期のUOを一言で表すならば「理不尽が当たり前」だと思います。

今のMMOでは考えられないような世界。
競い合って殺しあって奪い合って励ましあって喜怒哀楽を共にし、
人の数だけ交差を繰り返して物語を創っていた時代でした。
アイテム系の導入、初心者に対する過度な配慮は、
かつての時代が受け入れられなくなっている事を意味します。

とはいえ、昔は昔、今は今。
時代が変わっても物語は紡ぎ続けられていると思います。

しかしさ、幾らなんでもシャードの全家消去はヒデーよw
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する