FC2ブログ

第十七回UTV作成中

2007.10.31.Wed.14:38
初心者向けの内容を予定してましたが、
そうはいっても2k4とやる事あんまり変わらないので中止。
基本動作、アイテム管理、MAP把握、武器の特徴等を覚えていって、
意識しつつ練習したり試合こなして戦うのみ。
場数踏めばある程度の強さにはなっているでしょう・・・たぶん。
これは第二回UTVの初心者向けとほとんど同じっす。
自分もUT3じゃ初心者なのでこれから頑張ります。

さて、そしたらDMでも録画するべって事でFRAPS起動。
しかし録画出来たり出来なかったりと、
データを処理しきれないのかファイルが壊れてしまう。
負荷25%あたりで固まるしこれでは使えない。

今度はDxtoryを使用。(レジストしてないので広告付)
録画中もFPS60~を維持してくれるので比較的戦いやすい。
無圧縮にしたら相当のサイズになってHDD足りなくなるトコだった。
とりあえず無事に録画出来て一安心。

と思ったら激しく音ズレ。
コーデックをMP3にすると、音の方が早くなるバグらしい。
公式にも同じ設定で音ズレ報告が挙がっていた。致命的。
30分頑張ってこのオチですかw
とりあえず公開して、時間がある時に再録>差し替えします。
んー、戦いに夢中で喋っている時間はほとんどないから、
あってもなくても構わない気もするけど・・・そんな問題じゃないか。

内容はDDよりも試験管&50S&100Sを重要視して戦っています。
100Sは全然計れてない・・・試験管と50Sはかなり意識。
スナイプ、FC、RL、回復*2も近いので、
DD広場に出て鬼mini喰らって死ぬよか戦いやすいかなぁ。

という事でただいまエンコ中。
最適化するファイル読み込み時は仕方ないにしても、
さすがQ6600といえる?エンコの早さとアプリ多起動には感動。
コア4使ってCPU60%前後。

関係ないですが、
dm-heatrayはプレイする価値の無しだと個人的に思う。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する