FC2ブログ

FGL UT 2004 1on1 Weekend Cup: Playoffs結果

2008.06.09.Mon.10:26
ut2004.gif
さあ今日は長いヨー
FGL UT 2004 1on1 Weekend Cup: Playoffs (UN)
UT 2004 Tournament Page Brackets

Playoff Players
skAven
trishy
Dird
Shaq
skl
iceman
Keulz
Dr.1337
astz
VRage
zeNich
crowie
uNr
ziLL
RoxXx
shooky

Final
skAven_vs_astz
DM-Rankin: 24:5
DM-1on1-Roughinery: 10:8

demos (UnrealNorth)(Finalのdemo待ち)

準決勝astz_vs_crowie観戦記 R1-Rankin
本来はastz圧勝なんだけど、それはかつてUT2k4が盛り上がっていた頃の話。
ブランクとモチベ低下による影響がどう出ているのか、そこが気になる所。

開始直後の100s争いでcrowieを仕留め損なった事と、
次の50s場面では致命的なミスを犯した時点で腕が鈍っている事は明らか。
あれが他の一流所だったらコンボ喰らって100%死亡。

しばらくの間は相手ペース。
ようやく流れを掴み始めスコアを重ねていく中、
相手の行動を先読みして繰り出したSGジャンプの場面で、
即座にLGへと持ち替えれなかったのはブランクを感じさせる。
あそこで一発当てる事が出来れば・・・流れをぐっと引き寄せてたかもしれない。

その後、似たような状況で逆に決められてしまったのが不運。
ありゃcrowieが狙ったとは思えない。足掻いた結果の事故に近い。
しかしそこが運命の分かれ道。
続けざまにフラグを取られたastzの精神が崩れ始める。
自爆あり、LGもう一発撃てないミスあり、残り2分ぐらいからはもう観れなかったw

準決勝astz_vs_crowie観戦記 R2-Ironic
linkの所でコンボを巧妙に避けていて、おっと思ったが最後に喰らう。
そのままEVで上へ行ったのは裏の裏なのか思惑が見えなかった。結果死亡。
出会い頭にbio喰らったり、今ひとつと思いきやRLで押し返したり。
これで流れを掴めそうだって時にYARR!連発。ちょっとYARR自重しろw
直後、油断してやられてるんじゃ世話ねーぜw この時点で2-4のスコア。

ここでわざと体力を削り、ヘルスを奪う。回復させない作戦だ。
そしてlink持って飛び込むタイミングは速かった。迷いが無い。100s争いも勝って同点。
敵のbio溜めをちゃんと聞いていて、出遭った時に後ろジャンプ&コンボの選択はYARR!
が、Bioを放り込んでくるタイミングが嫌らしく、着地際に置かれて死亡。YARRの後は死(ry

瀕死に追い込まれてEVで二階に逃げたけど、
crowieがSGジャンプで上がってくるのは予想できなんだ。
あそこで一本取られてたらフラグムービーに投稿されるw
んで本日三回目のBIO直。フラグ取られたのは2回だけど。

crowieがこの辺からbioをよく持ち出してくる。
溜めてる間は攻撃喰らわないし、初弾さえ外させればこっちのモンだが、
相手は下手じゃないし、正確に狙ってくるので結構怖い。
4分辺りのBioは見事だわw 音をastzより正確に聴いている。

ここから逆転出来んのかいなと不安だったが、スコア7-10とされた時に火が点いたようだ。
始めからその動きしとけばと言いたくなる。
10-10に持ち込んだ時の流れは素晴らしい。そしてサドンデス。
お互いに「今のあぶねっっ」て感じで面白い。
終わりは意外にも呆気なく、コンボ*2>逃げる所にLGでastz勝利。

準決勝astz_vs_crowie観戦記 R3-Campgrounds2004-G1E
crowieに初っ端から100s&50Sを持っていかれてちと流れが悪い。
二度目の100s争いは素晴らしい攻防だったがまたしてもBio直されるw
三度目の100s争いでは下からコンボ一発目。逃げを読んで逆方向にコンボも読み外す。
すぐさま飛んでたった所に、俺だったらキーボードクラッシャーになりそうなBio喰らう。
三回目、四回目も100sを奪われ、フラグも取られてしまう。

DD付近のジャンプ台使った時、危うくbio合わせられそうになったのはワラタ。こえー
その後、crowieがみせたbio→コンボ置きは見事。あれは近づけんわ。

残り9分を過きでようやくastz1点。これで1-4
余裕も無いが焦っても無いastzは、ここにきてbioを抑え始める。
ちょっとbioくれよって感じのcrowie

しっかりと落ち着いてcrowieをkill
リスポンしてSRとBio揃えられるとマズイってんで追いかけるastz。4-4
ここから残り10秒まではastzペース。完全に落ち着いている。
残り10秒になった時に喰らったBioは危なすぎ。40近くまで削られる。あい、サドンデス。

下からコンボの突き上げ喰らって天高く飛んだastzさん。終わったかと思ったぜ。
Bioが右頬をカスめて間一髪。そしてサドンデス突入から3分経過。攻防が熱すぎるw
4分の追い込みで持ち替える武器はSRじゃなくminiかlinkだろー
この辺を使い切れてないのが今のastzか。以前だったら即持ち替えてる。

5分弱に及んだサドンデスは、これまた呆気ない終わり方。
crowieのポカを突いてastz勝利。

名勝負の類じゃないが、上手いんで基本的に観てて面白い。

さて、決勝はskAvenがastzを破って優勝。GoHlinkは不戦敗っぽ。
astzはUT3&UT2k4を離れていたので、その辺が一つの敗北要因だったのかもしれません。
実際はdemoを観てみないとこれ以上は何とも。
今日明日中にはたぶんdemo来ると思います。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する