FC2ブログ

1-1-1

2008.06.18.Wed.06:54
イタリアが一勝一敗一分で決勝トーナメントへ進出。ある意味イタリアらしい。

今試合はイタリアが強いというよりもフランスの自滅。
リベリー負傷の衝突自体は何でもないけど、
コケる時に一瞬足を挟まれた形になったのが不運としか言いようが無い。
あれで着地のバランスが崩れて痛めてしまった。

イタリアはレッドカード&PKで得た流れを活かしているとは言い難いが、
球際の強さでフランスを上回っていて、簡単に点を取られる雰囲気はほとんど無かった。
アンリは怖いけど、もっと怖いアンリでなければ、そうそう点を取られる心配も無い。
アンリ、ベンゼマ、そして負傷したリベリーの三人が揃っていたら(ry

そのアンリ自身の不運に助けられたイタリア2点目。
決める側はキッチリ決めたい、守る側はキッチリ守りたい、普通はそんなもんだ。
そんな両軍の気持ちを弄ぶかのような神の気紛れか。まさに幸運と不運の分かれ道。

ブッフォンのスーパーセーブがフランス逆転の芽を摘み取り、
よほどの事がない限りイタリア勝利&予選突破が現実味を帯びてくる。
もう一方のオランダが追加点を決めた事で突破確定。

やっぱオランダに借りを返さねばならないっしょ。「あの試合」を再現してみせる。
とはいえ、先にピルロとガッちゃん不在で臨むスペイン戦がある。
負けるイメージは無い。勝つイメージも浮かばないけど・・・
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する