FC2ブログ

Fallout3その21

2009.02.01.Sun.12:02
メガトンを越えて南へ。
しばらく進むと綺麗なタワーが見えてきた。噂のテンペニー・タワーだ。
どの選択肢を選んでも後味の良くない結果になるとか。特に共存?

入り口で入れろ入れろと叫んでいるロイ(グール)の口悪さは・・・
捨て台詞を吐いたロイを尾行すると地下鉄構内へ。
追っていこうかと思ったが鍵が掛かっていて進めない。

テンペニー・タワーへ戻って住人と会話する。
グールに対する差別が蔓延していてあまり良い気分ではない。
主であるテンペニーも印象は良くない。
片やロイの口悪さには憎しみと嫉妬、侵略の自己欲がある。

どちらの味方をすべきか・・・

ロイに会いに行くため地下道へ。
っとフェラルグールだ。アウト。これはもうロイに死んでもらわなあかん。
てっきり仲間のグール達が居て、
アンダーワールドのように街的なものが形成されてるもんだと思ってた。
それがフェラルグールではもう駄目だ。

ロイ達がいる部屋へ行くと彼らは寝ていた。ならばポケットにグレネードをプレゼント。
気持ちは分からんでもないがテンペニー・タワーに入れる事は出来ない。
ここの仕事を終えてタワーへ。やるべき事はまだある。

チーフに報酬を貰った後、テンペニーへ会いに行く。
ここで人生を終える時が来たのダー。テンペニーを攻撃!!
すぐにベランダに逃げ込む。出入り口に地雷を撒いてしばし待つ。
出てきたテンペニーは地雷を踏んで死亡。誰も目撃者は居ない。

グール、人間のイザコザは極少数の犠牲をもって終了。
クロウリーの依頼を受けてなければあるいは・・・
考えても仕方無い。旅立つのダー。

さらに周辺をうろつくとダンウィッチビルを発見。
ここは恐怖スポットとして名高い。しっかり準備をしていざ参る。

・・・暗い。今まで入ったどの建物より内部が暗い。
これはヤバイな。敵がどうのというより、この雰囲気に恐怖する。
まさに心霊スポットを一人で歩いている気分だ。即脱出。

ももももう少し後にしよう。
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する